お金持ち,富裕層,リアル富裕層,別荘,軽井沢
(画像=Velvet ocean / Shutterstock.com)

富裕層にとって別荘は仕事の活力

「お金持ちの別荘」と聞くと、贅沢、成金、金持ち自慢、無駄遣い、といった印象を持つ人も多いだろう。それらを完全に否定することはできない。しかし、日々仕事や人間関係に追われる富裕層にとって日常から離れるための空間が必要なのだ。

【第2回】で紹介した高級ホテルに泊まる理由と基本的には同じ思考原理と言えるだろう。しかし、実は別荘には他のメリットもある。【第4回】では、富裕層がいかに別荘でリラックスするのかに加え、その他の別荘のメリットについても解説していく。

富裕層が集まる場所・軽井沢

購入時はもちろん、別荘は保有し続けるのにもコストがかかる。基本的には経済的余裕がある人が保有するものだ。そして、その別荘が集まる軽井沢は、富裕層が集まる場所と言って良いだろう。

筆者の家も軽井沢に別荘を所有している。碓氷峠のICを降りて、軽井沢駅に向かうまでの間にあり、幼少期から小6年生まで毎年、夏休みの大半を軽井沢で過ごしてきた。中学生になると部活動が忙しくなったので、大学生になるまで行くことはなくなったが…。

軽井沢に滞在中、現地で友人に会うことも多かった。プリンスのアウトレットや、ツルヤ(現地のスーパーマーケット)で会うことは日常茶飯事。たまたまであるが、我が家の隣が同じクラスのK君家の別荘であった。K君の別荘の屋根裏部屋に篭り、当時流行していたドラゴンクエストモンスターズで遊んだのは良い思い出だ。

富裕層が別荘に求めるもの・その1