BP Reports 3Q Profit Increase of 34 Percent
(写真=Thinkstock/Getty Images)

3月25日、ビーピー・カストロール <5015> は、株主優待制度を廃止することを決議したことを発表した。

同社は、これまで毎年12月31日時点で500株以上所有していた株主を対象に、所有株数に応じてクオカードを贈呈する株主優待を実施していたが「剰余金の配当により株主の皆様へ積極的に利益還元を行うことがより有効かつ適切である」と判断し、株主優待制度を廃止することを決定した。

なお、今期については、2月4日に発表した配当予想、1株当たり年間配当金54円を実施できるよう、業績達成に全力で取り組んでいくとのこと。(ZUU online 編集部)

【関連記事】
NTTコムと大林組、IoTで建設作業員の安全管理 着衣型センサー活用、4月から実証実験へ
トヨタの2月生産台数が前年比で5.1%の微減
日経新聞/日経MJ/四季報まで閲覧可?会員制データベースに自由にアクセスする方法
イオンが連結業績予想を発表、営業利益などで下方修正
10万円以下でも買える?2015年の目玉LINE株をa上場前に買う2つの方法