コンピューターネットワーク
(写真=Thinkstock/Getty Images)

東京証券取引所は11日、性能監視ソフトウェア開発のアイビーシー <3920> の新規上場を承認した。9月15日、東証マザーズに上場する。

同社は2002年10月設立。コンピューターネットワークシステムに係る性能監視ソフトウェアの企画・開発と利用ライセンスの販売、システム性能の課題・問題解決を行うコンサルティングサービスの提供を展開している。

資本金は1億1160万5000円(8月11日現在)、上場時の発行済み株式総数は公募の16万株を含み127万5000株。(ZUU online 編集部)

【関連記事】
旧帝大等のエリート学生の就職人気企業ランキング、上位は「あの業界」が独占
時価総額過去最高?日経平均への影響も予見される郵政3社の上場に迫る
なぜ、今「赤色」が人気なのか?景気と色のおもしろい関係
日本人大富豪ランキング トップ20の顔ぶれはこれだ!
ビジネスマン必見!日経をネット上で閲覧する意外な方法とは?