医療
(写真=Thinkstock/Getty Images)

医療情報専門サイト「m3.com」を運営するエムスリー <2413> は31日、ゲノム・パーソナル医療の進展をサポートする新会社「G-TAC」を設立したと発表した。ゲノム医師ネットワークを活用し、医師向けに関連検査を紹介する。

エムスリーでは、m3.comで医療従事者にゲノム・パーソナル医療情報を提供してきたが、5万人を超えるサイトユーザーの2割が具体的な関連検査の購入意向を示している。

こうした状況下で設立したG-TACは、医師向けに関連検査の紹介と取り次ぎ、コンシューマーへの知識啓発、登録医師の紹介を行っていく。

紹介する検査は、消化器がんスクリーニング検査など当初12種類。年内に30種類以上、1年後には100種類以上の取り扱いを目指す。

G-TACはゲノム・パーソナル医療をサポートする場Genetic,individualized Treatment Assisting Centerの略語。(ZUU online 編集部)

【関連記事】
7月の鉱工業生産、2カ月ぶり低下
人類史上長者1位は誰?「現役」からはビル・ゲイツ氏が9位にランクイン
なぜ、今「赤色」が人気なのか?景気と色のおもしろい関係
日本人大富豪ランキング トップ20の顔ぶれはこれだ!
10位でも1億円?世界一高いスーパーカーランキング【2015年版】