取締役,企業,後継者育成
(写真=Thinkstock/Getty Images)

米PwC(プライス・ウォーターハウス・クーパース)による2016年版「年次会社取締役調査レポート」が発表され、取締役会のあり方が大きな転換期を迎えていることが判明した。
最も注目すべき変化は株主による改革への圧力が増していることに加え、取締役会内部で多様化が求められいる点だろう。驚くべきことに、3分の1が役員の入れ替えの必然性を感じている。

女性取締役の方が取締役会の多様性を高く評価