「超富裕層(資産総額3000万ドル/約33億1290万円以上の層)になった卒業生が最も多い大学」の上位20校中、米大学が19校を占めていることが判明した。首位は名門ハーバード大学で、2000人近い超富裕層を輩出している。

この調査は英市場コンサルティング企業Wealth-Xが超富裕層の出身大学を分析したもので、各校の学部および大学院の学位所有者を集計している(中退者・修了書取得者・名誉学位受賞者は除く)。

最も多くの超富裕層を輩出した大学20校

超富裕層,大学,起業
(写真=Thinkstock/Getty Images)

20位 カリフォルニア大学ロサンゼルス校(米)235人
19位 ボストン大学(米)241人
18位 ケンブリッジ大学(英)271人
17位 ミシガン大学(米)272人
16位 ノートルダム大学(米)277人
15位 カリフォルニア大学バークレー校(米)290人
14位 テキサス大学オースティン校(米)293人
13位 南カリフォルニア大学(米)294人
12位 バージニア大学(米)300人
11位 コーネル大学(米)319人

10位 プリンストン大学(米)330人
9位 イェール大学(米)360人
8位 ノースウェスタン大学(米)365人
7位 シカゴ大学(米)371人
6位 マサチューセッツ工科大学(米)375人
5位 スタンフォード大学(米)466人
4位 ニューヨーク大学(米)488人
3位 コロンビア大学(米)578人
2位 ペンシルバニア大学(米)832人
1位 ハーバード大学(米)1906人

一代で富を築いた成功者が過半数