2017年7月24日13時過ぎに齊藤トモラニさんに直接聞いた現在の相場観とFXトレード戦略をご覧下さい。(提供: 羊飼いのFXブログ

現在の為替相場の傾向や相場観

為替展望
(写真=PIXTA)

オバマケア代替法案成立の見通しが立たないことやスパイサー報道官の辞任等、トランプ政権に対する不信感で米ドルが独歩安となっている。これを受け、米国の長期金利が下落したため、米ドル/円も連れて下落している。本日はロシアゲートをめぐり、クシュナー上級顧問の議会証言やOPEC、非OPEC会議に注目だ。また今週はFOMC、米国のGDP発表、第二四半期の決算と目白押し。

現在の為替相場の戦略やスタンス

チャート上からは、1時間足でダイバージェンスがついたあと、ヒドゥンダイバージェンスがついている。ヒドゥンダイバージェンスは継続のシナリオだが、本日の安値110.75円付近を更新しない場合は少し相場が反転する調整に入りそうだ。

調整の価格的には弱い場合は111.50円くらいだと見ている。いずれにせよロングポジションは下降トレンドラインを超えてからとなりそう。当面は調整で上昇しそうだが、戻り売りのタイミングを待ってショートしたいところ。

齊藤 トモラニ(トレーダー兼セミナー講師)
ウインインベストジャパン のFXトレーダー兼インストラクター。2006年11月の杉田勝FXセミナーの受講生。セミナー受講後、FXでの利益が給料を上回るようになる。その後、トレーダー兼講師として弊社へ入社。抜群のFXトレードセンスを持ち、セミナー受講生から絶大な評判を得る。
「トモラニ」の愛称で親しまれている。

羊飼い(ひつじかい) FXトレーダー&ブロガー
羊飼いのFXブログ 」の管理人。2001年からFXを開始。ブログで毎日注目材料や戦略を執筆配信中。トレードはスキャルがメインで超短期の相場観には自信あり。

【編集部のオススメ記事】
2017年も勝率9割、株価好調の中でもパフォーマンス突出の「IPO投資」(PR)
資産2億円超の億り人が明かす「伸びない投資家」の特徴とは?
株・債券・不動産など 効率よく情報収集できる資産運用の総合イベント、1月末に初開催(PR)
年収で選ぶ「住まい」 気をつけたい5つのポイント
元野村證券「伝説の営業マン」が明かす 「富裕層開拓」3つの極意(PR)