こんにちは、ZUU online編集部です。

現在、ZUU online有料会員様向けに月額500円の「テレビ東京ビジネスオンデマンド(BOD)」を無料でご案内させていただいております!

1.ZUU onlineにログイン
2.マイページ>会員限定優待サービス>エントリーページから登録
3.メールで届いたID/PWでBODにログイン

配信限定番組もあるので、ZUU online有料会員の皆さまは、ぜひご活用ください!

また、ZUU onlineでは注目のセミナー情報も掲載しています。気になるセミナーにはぜひ申し込んでみてください。

それでは、今週のランキングです(集計期間3月12〜18日)

スタンダード会員限定記事

【5位】川鍋一朗(日本交通)「必ずラストワンマイルはタクシーが担っていくと思っている」【連載 第20回】

経営者,川鍋一朗,日本交通,経営トップ,連載
(画像=Bloomberg/Getty Images, ZUU online)

「必ずラストワンマイルはタクシーが担っていくと思っている」——。タクシー事業を展開する日本交通の川鍋一朗会長は、IT大手DeNAとの事業統合に関する記者発表の場で、タクシー事業に関する思いをこう力強く述べた。

【4位】ビヨンド・ミート、新型コロナウイルス禍でも株価上昇 人工肉はブームから生活必需品へ?

ビヨンド・ミート,株価
(画像=SteveHeap / shutterstock, ZUU online)

新型コロナウイルスの影響でダウ平均やS&P500など米主要株価指数の年初来騰落率が軒並みマイナスに沈む中、ビヨンド・ミートは約35%の上昇率を示している。植物由来の人工肉を開発・製造する同社の最新動向をウォール街からお届けします。

【3位】富士フイルム、世界的株安でも「上場来高値」の理由 「アビガン」は新型コロナウイルスを撃退するか?

富士フイルム,株価
(画像=testing / shutterstock, ZUU online)

富士フイルム傘下の製薬会社、富士フイルム富山化学が開発した新型インフルエンザ治療薬「アビガン」が、新型コロナウイルスによる肺炎の治療薬としても期待されることから、株式市場で投資マネーを呼び込んだ富士フイルム。富士フイルムの株価が上場来高値を更新した背景について詳しく解説します。

【2位】新生・日本製鉄の苦悩 新型コロナショックで「泣きっ面に蜂?」 米中貿易摩擦、鋼材市況の低迷も

日本製鉄,株価
(画像=KeithTarrier / shutterstock, ZUU online)

「鉄は国家なり」かつて鉄鋼業界は国力を象徴する産業としてそう呼ばれた。その鉄鋼業界最大手の日本製鉄 <5401> の株価が年初来の安値を更新した。その背景について解説します。

【1位】新型コロナウイルスの感染拡大で投資信託は買いか? 売りか?ーー大島和隆

新型コロナウイルス,投資
(画像=OpenStudio / shutterstock, ZUU online)

新型コロナウイルスの影響で混乱する市場。投資信託は「買いか?」「売りか?」。大島和隆さんが解説します。

プロフェッショナル会員限定記事

【5位】混乱続く金融市場 コロナショックに打つ手はあるのか?/ゲストトーク【2020/03/17】

ゲストトーク【2020/03/17】
(画像=日経CNBC)

日経CNBCアンカーの岡村友哉とゲストが、現在の相場を踏まえて今後の見通しと注目点を解説します。

【4位】1年でMDRT保険マン18人分を稼ぐ男の新規開拓手法

現役TOTの保険トップセールスが語る 保険営業の極意
(画像=ZUU online)

保険セールスの最高タイトルであるトップ・オブ・ザ・テーブル(TOT)。そのTOTに2年連続で輝いているうえ、IFA会社である株式会社FPデザインの代表取締役を務める石本導彦氏。同氏に保険営業について聞いた。

【3位】富裕層ケーススタディ【4】年収7000万円の上場企業社長 〜海外不動産での所得税対策〜

富裕層ケーススタディ【4】年収7000万円の上場企業社長 〜海外不動産での所得税対策〜
(画像=ZUU online)

最近、話題の海外不動産投資についてです。保有資産が数億円以上あり、収入が2000万円以上と高い方であれば、一度は検討したことがあるでしょう。この記事では海外不動産投資の意義、メリットからデメリット、注意点、具体的な事例まで説明していきます。

【2位】【海外金融NOW】新型コロナウイルスが米国の保険会社にすでに影響を与えている5つの可能性

コロナウイルス,Coronavirus
(写真=travelarium.photos /Shutterstock.com)

中国の新たなコロナウイルスの発生は、米国では決して多くの健康保険や生命保険の請求に大きな影響を与えない可能性がある。しかし、生命保険の保険数理人、投資家、規制当局が今後数十年間の死亡リスクに対して人々に保険加入をもたらすだろう。

【1位】元プライベートバンカー税理士が教える事業承継の進め方【#3】

元プライベートバンカー税理士が教える事業承継の進め方#3
(画像=ZUU online)

元野村證券プライベートバンカーの現役税理士・佐野比呂之氏による、「事業承継の進め方」がテーマのセミナー動画をお届けする。

ZUU onlineのTwitter

注目の記事は随時、Twitterでも配信中。ZUU onlineアカウントをフォローで人気記事をお見逃しなく! →@ZUU_online