楽天証券で口座開設する方法がわかる!手順をわかりやすく解説
(画像=ZUU online編集部)

2022年7月現在口座数が800万を超える楽天証券は、単体で国内最大のネット証券会社だとアピールしています。新規口座開設数は4年連続No.1(2022年3月30日、楽天証券調べ)であり、今最も勢いのある証券会社と言っても過言ではないでしょう。

楽天証券
引用:楽天証券|口座開設キャンペーン

本記事では、楽天証券にて口座を開設する流れを紹介します。

この記事でわかること
  • 楽天証券の口座開設に必要なもの
  • 楽天証券の口座開設方法
  • 楽天証券の口座開設キャンペーン

口座を未開設の人の場合

ZO_2207_010_1

楽天証券の口座を初めて開設する場合、手続きをスムーズに行うため、事前に準備しておくべきものがあります。何を準備すればよいのか確認していきましょう。

楽天証券の口座開設に必要なもの

楽天証券の口座開設に必要なものは、以下のとおりです。

  • メールアドレス
  • 本人確認書類(運転免許証やマイナンバーカードなど)

    本人確認書類については、「スマホで本人確認(eKYC:電子本人確認)」が可能な運転免許証か、個人番号カード(マイナンバーカード)を準備しましょう。特におすすめなのが、口座開設完了後に必要なマイナンバーの提出を省略できる、マイナンバーカードでの本人確認です。

    「スマホで本人確認(eKYC)」は、オンライン上で本人確認ができます。スマートフォンと、運転免許証かマイナンバーカードがあれば、本人確認の手続きを行えます。

    eKYCは、書留郵便などの郵送(転送不要郵便物)で書類を受け取る方法よりも、短時間で本人確認が完了する方法です。一部サービスでは「自撮り方式」と呼ばれるともあります。

    「electronic Know Your Customer」の略で、主に金融機関において顧客の「本人確認」を電子的に行う仕組みのことです。 これまでは口座開設時の本人確認は郵送物を顧客の住所宛に送付することで行っていましたが、これを電子的に行うことで郵送を待つ時間が無くなり、取引までに要する時間が短縮されます。

    引用:楽天証券|口座開設に要する時間が大幅に短くなります!(2020年5月17日~)

楽天証券の場合、「スマホで本人確認」を選ぶと最短翌営業日に口座開設が完了します。

一方、運転免許証やマイナンバーカード以外の本人確認書類を提出する場合や、パソコンから提出する人は、「画像アップロードによる本人確認」で手続きを進めましょう。ログインIDの受け取りまで、約5営業日かかります。

アップロードできる本人確認書類
・運転免許証
・マイナンバーカード
・住民基本台帳カード
・住民票の写し
・各種健康保険証
・2020年2月よりも前に発行されたパスポート
・印鑑登録証明書
・在留カード/特別永住証明書

楽天証券を口座開設する

楽天証券の口座開設方法(スマホの場合)

ZO_2207_010_2

ここからは、スマホで楽天証券の口座を開設する方法を紹介します。口座開設の流れは以下のとおりです。

楽天証券の口座開設方法(スマホの場合)
  1. メール登録
  2. スマホで本人確認
  3. 必要情報を入力
  4. IDが届いたらログイン&設定する

ちなみに、スマホとパソコンの違いは最短翌営業日で取引開始できる「スマホで本人確認(eKYC)」ができるかどうかです。

パソコンで口座開設を進める場合は「画像アップロードによる本人確認」をして、ログインIDや初期パスワードを郵送で受け取る必要があります。郵送でのやり取りが生じるため、取引開始は最短翌営業日ではなく約5営業日後です。

メール登録

まず口座開設の申し込みフォームに遷移し、メール登録に進みます。

楽天証券
楽天証券
楽天証券

楽天証券からメールが届くため、iPhoneの場合は「Safari」、Androidの場合は「Chrome」ブラウザでメール内に記載されているリンクから遷移しましょう。

楽天証券

楽天証券を口座開設する

スマホで本人確認

メールに記載されているURLに遷移すると国籍を選択する画面になるため、選択します。

楽天証券

その後、提出する本人確認を選択します。前述のとおりマイナンバーカードならマイナンバーの提出を省略できるため、マイナンバーカードを選択するのがおすすめです。

もし運転免許証やマイナンバーカードがない場合は「上記以外の本人確認書類での提出はこちら」をタップすることで、「画像アップロードによる本人確認」ができます。

楽天証券

続いて、案内にしたがって「スマホで本人確認(eKYC)」を進めましょう。本人確認書類の表面だけでなく、厚みや裏面、顔写真、実物判定のための撮影があります。

楽天証券
楽天証券
楽天証券
楽天証券

提出した本人確認書類や顔写真について

提出した本人確認書類や顔写真が、楽天証券のデータベースに残らないか不安になる人も少なくないようです。これについて楽天証券は、「取得した画像情報は本人確認以外で使用しません」と説明しています。

なお法律(犯罪収益移転防止法)によると、証券会社(特定事業者)で口座開設(特定取引)を行う場合は、本人確認(取引時確認)が義務付けられています。証券会社は本人確認記録を作成し、口座閉鎖日から7年間保存しなければなりません

記録事項として氏名や住所、生年月日、取引目的、職業、本人確認方法、本人確認書類の種類などを記録することになっていますが、本人確認書類や顔写真などの画像データは対象外です。

楽天証券の個人情報保護方針については、公式サイトで確認しておきましょう。

楽天証券を口座開設する

必要情報を入力

本人確認が終了したら、お客様情報の入力を進めます。具体的な入力事項は以下のとおりです。

お客様情報の入力
・氏名
・性別
・生年月日
・住所
・携帯電話番号
・納税方法(特定口座開設有無や源泉徴収有無)
・NISA口座開設有無(有りなら一般NISAかつみたてNISAか)
・楽天銀行の申込有無
・楽天カードの案内受取有無
・iDeCo(イデコ)の申込有無
・楽天FX口座の申込有無
・楽天信用口座の申込有無
楽天証券
楽天証券
楽天証券

「スマホで本人確認(eKYC)」の場合のみ、ログインパスワードを事前に自分で登録します。

楽天証券

次の画面で、入力内容や規約などの重要書類を確認しましょう。「同意して申込みを完了する」をタップすると、申し込みは完了です。

楽天証券

納税方法の選択について

納税方法については、「確定申告が不要(源泉徴収口座)」もしくは「自分で確定申告(特定口座)」を選ぶことをおすすめします。

どちらも証券会社が税金を計算してくれる便利な口座(特定口座制度)です。源泉徴収口座なら、受渡のたびに源泉徴収が行われるため、確定申告さえも不要です(損益の相殺や繰越控除の適用を受ける場合を除く)。

源泉徴収口座で利益が出ても、確定申告をしなければ扶養控除や配偶者控除の適用判定所得に含まれません。また、住民税の非課税判定所得などにも含まれません。

一方で泉徴収口座は、例えば給与年収2,000万円以下で給与以外の所得が20万円以下であれば、別途申告や納税は必要ありません。源泉徴収口座であれば、あえて税金を納めることになるといったデメリットもあります

楽天証券を口座開設する

IDが届いたらログイン&設定する

申し込みが完了すると、「スマホで本人確認(eKYC)」をした場合は最短で翌営業日に審査が完了します。ログインIDはメールで送付されます。ログインに必要なログインパスワードは、すでに自分で登録済みの状態です。

もし「画像アップロードによる本人確認」で手続きを進めた場合、ログインIDと初期パスワードは郵送で通知されます。届くまで約5営業日ほどかかります。

ログインIDを受け取ったら、楽天証券ホームページの「ログイン」から初回ログインをしましょう。ログイン後の設定については後述します。

楽天証券
引用:楽天証券|初期設定のご案内

楽天証券を口座開設する

楽天証券の口座開設方法(パソコンの場合)

ZO_2207_010_3

パソコンで口座を開設する方法も、これまで紹介した流れとほとんど同じです。ただし、パソコンからは「スマホで本人確認(eKYC)」ができません

パソコンでは「画像アップロードによる本人確認」となるため、ログインIDが通知されるのは最短翌営業日ではなく、約5営業日後になってしまいます。

楽天証券
楽天証券

楽天証券を口座開設する

ログインしたらどうする?設定完了までの手順

ZO_2207_010_4

ログインした後、いくつかの初期設定を行う必要があります。1つずつ紹介しますので、確認していきましょう。

ログインパスワードを変更する

「画像アップロードによる本人確認」をした場合は、初期パスワードから新しいログインパスワードに変更します。「スマホで本人確認(eKYC)」をした場合、ログインパスワードはすでに自分で登録済みなので、この手続きは不要です。

楽天証券
引用:楽天証券|初期設定のご案内

取引時の暗証番号を決める

その後、取引注文や出金、振替を行う際に入力を求められる数字4桁の取引暗証番号を設定します。

楽天証券
引用:楽天証券|初期設定のご案内

アンケートに回答する

暗証番号を設定した後、口座開設の動機や投資経験などのアンケート(日本証券業協会の自主規制規則に基づく質問)に答えます

楽天証券
引用:楽天証券|初期設定のご案内

楽天証券を口座開設する

必要情報を登録する

続いて、勤務先情報を登録(インサイダー登録)します。

インサイダー登録はインサイダー取引を未然に防止するために行われるものであり、この登録によって証券口座の開設が勤務先にバレる(副業バレ)ことはありません。

上場会社等の役職員・大株主等の関係者が、その会社の重要事実(投資判断に著しい影響を及ぼす会社情報)を知って、その重要事実が公表される前に株式等の売買を行うことを内部者取引(インサイダー取引)といいます。内部者取引は、金融商品市場の公平性、公正性を損ない、信頼を失わせる取引として、金融商品取引法で規制されています。 弊社では、内部者取引を未然に防止するため、お客様の勤務先情報等に基づく内部者登録を行っています。

引用:楽天証券|初期設定のご案内
楽天証券
引用:楽天証券|初期設定のご案内

国籍を登録する

「日本」か「その他」から、国籍を選択します。

楽天証券
引用:楽天証券|初期設定のご案内

また、課税上の住所(居住地国)が日本のみかどうかの確認もありますので、回答しましょう。

楽天証券
引用:楽天証券|初期設定のご案内

楽天証券を口座開設する

マイナンバーを登録する

口座開設時は、楽天証券にマイナンバーを登録する必要があります。ただしスマホでマイナンバーカードを提出した場合は、改めて登録する必要はありません。

マイナンバーカードと通知カードを持っている場合は、スマホで登録可能です。楽天証券が提供している累計670万ダウンロードを突破したスマホ用のトレーディングツール「iSPEED」から登録できます。

楽天証券
引用:楽天証券|マイナンバー登録方法

「iSPEED」をインストールしなくても、スマホサイトから登録可能です。ログイン後のマイメニューから「マイナンバー」を選択し、アップロード画面から登録を進めましょう。

楽天証券
楽天証券
引用:楽天証券|マイナンバー登録方法

マイナンバーカードを持っておらず通知カードもない場合、マイナンバーが記載されている住民票で登録することもできます。ただし、住民票はオンラインではなく郵送で提出することになります。

楽天証券

楽天証券を口座開設する

楽天証券の口座開設キャンペーン

ZO_2207_010_5

2022年7月時点で、楽天証券が実施している口座開設キャンペーンを紹介します。

■楽天証券の口座開設キャンペーン

キャンペーン期間エントリー内容
お買いものパンダグッズが当たる!
投資マラソン – 夏の陣 –
2022年7月29日約定分まで必要最大5商品の取引で最大8,000円相当のプレゼントが当たる
米国株式取引手数料無料プログラムスタート!口座開設月の翌月末までの最大2ヵ月間不要米国株式の取引手数料が売買ともに実質無料
※米株積立注文、NISA口座での注文も対象
らくらく投資1周年感謝キャンペーン!【エントリー・スポット約定】
2022年8月5日まで
【積立約定】
2022年9月30日まで
必要【特典1】
らくらく投資ファンドを購入すると抽選で1,000人に1,000円分の楽天キャッシュをプレゼント
【特典2】
2022年9月30日時点で10万円以上保有していると最大300円分の楽天キャッシュプレゼント
投信積立での楽天キャッシュ決済開始記念キャンペーン【積立設定期間】
2022年11月12日まで
【買付指定日】
2022年12月28日まで
不要投信積立で楽天キャッシュを利用すると利用額の0.5%分の楽天ポイントが貯まる
iDeCo口座開設完了でもれなく200ポイントプレゼントキャンペーン!【エントリー・申込み】
2022年9月16日まで
【口座初期設定】
2022年11月30日まで
必要200ポイントプレゼント
始めるなら今!iDeCo口座開設で抽選でポイントプレゼントキャンペーン!【エントリー・申込み】
2022年9月29日まで
【口座初期設定】
2022年11月30日まで
必要抽選で1人に10万ポイント、5人に1万ポイント、1,000人に500ポイントが当たる
楽天FX 口座開設プログラム口座開設月の翌々月末の最終営業日の取引終了時間まで必要楽天FX口座を開設し、100万通貨以上の新規取引で最大40万円のキャッシュバック
CFD取引で倍率アップ!FX取引高キャッシュバックキャンペーン【エントリー】
2022年8月31日まで
【取引期間】
2022年9月1日5:55まで
必要楽天FXや楽天MT4で新規取引1万通貨ごとに1円キャッシュバック、CFD1銘柄につき1回新規取引で10%倍率アップ、10銘柄最大100%倍率アップ
※決済注文はカウント対象外
CFD取引デビューキャンペーン【エントリー】
2022年8月31日まで
【取引期間】
2022年9月1日5:55まで
必要CFD取引1回以上で200ポイントプレゼント
CFD みんなで協力!最大10倍キャッシュバック【エントリー】
2022年8月31日まで
【取引期間】
2022年9月1日5:55まで
必要【倍率アップ条件1】
3ヵ月間の全員のCFD出来高に応じてキャッシュバック倍率が最大+7倍
【倍率アップ条件2】
楽天FXで新規取引1回でキャッシュバック倍率+1倍
【倍率アップ条件3】
MT4 FXで新規取引1回でキャッシュバック倍率+1倍
純金・プラチナ積立デビューキャンペーン【エントリー】
2022年7月24日まで
【積立設定】
2022年7月25日7:00まで
【プレゼント対象積立期間】
2022年10月31日まで
必要初めて純金・プラチナ・銀の積立を開始し、3ヵ月継続すると積立合計額1,000円ごとにポイントプレゼント

楽天証券を口座開設する

楽天証券の口座開設は運転免許証やマイナンバーカードで最短翌営業日に完了!

ZO_2207_010_6

楽天証券は「スマホで本人確認(eKYC)」で運転免許証やマイナンバーカードを提出することで最短翌営業日に口座開設が完了し、初期設定後に取引を開始できます。

証券会社にマイナンバーを登録しなければならないため、マイナンバーカードを持っている場合はマイナンバーカードでeKYCを行うと、後日登録する手間が省けます

楽天証券で口座開設を検討している人は、この記事の内容を参考にして口座を開設してみみてはいかがでしょうか。

first1 second2 third3 4 5
証券
会社
買付
手数料

無料

無料

無料

無料

無料
取扱
商品数

181

183

152

33

171
最低積立金額 100円〜 100円〜 100円〜 1000円〜 100円〜
積立
頻度
毎日
毎月
毎日
毎週
毎月
毎日
毎月
毎月 毎月
特徴 楽天サービスとの連携に強み 口座数が国内No.1 クレカ積立のポイント還元率1.1% 初心者でも簡単!LINEから投資を始められる auユーザー
必見
公式
サイト
口座開設をする 口座開設をする 口座開設をする 口座開設をする 口座開設をする