ThinkstockPhotos-538901031 (写真=Thinkstock/Getty Images)

一生に一度のハネムーン。ちょっとくらいぜいたくをしたいと思う人も多いだろう。そこで世界で最もぜいたくなハネムーンの行き先、5カ所を紹介する。まだ旅行先が決まっていない人は参考にしてみてはどうだろう。


モルディブ共和国

ThinkstockPhotos-160906153 (写真=Thinkstock/Getty Images)

まずはみなさんもご存じのモルディブ。あなたたち新婚の2人を迎えるのは真っ白な砂浜、ターコイズブルーの海、シュノーケリングの醍醐味、海や砂の上に建つゴージャスでいながらも素朴でシックなヴィラ、素晴らしい料理の数々だ。


ギリシャ領キクラデス諸島

ThinkstockPhotos-164015369 (写真=Thinkstock/Getty Images)

写真は一度は見たことがあるだろう、このキクラデス諸島にあるサントリーニ島の風景。アテネの南、エーゲ海に浮かぶ2000以上の美しい島々からなるキクラデス諸島では、伝統的な白いしっくい壁、青いドーム屋根を持つ建物、海の眺望、陽気なナイトスポットがハネムーン客を楽しませてくれるだろう。


ボラボラ島(フランス領ポリネシア)

ThinkstockPhotos-178807280 (写真=Thinkstock/Getty Images)

これも有名なボラボラ島。モルディブ諸島と同様に水上バンガローが建ち並び、ヤシの木の連なるビーチではターコイズブルーの波が砂を洗う。アクティブなカップルにはスキューバダイビングやジープ・ツアーを楽しんでいただきたいが、高級リゾート地ボラボラではのんびり気ままに過ごすのもまたいい。


フィジー

ThinkstockPhotos-476895869 (写真=Thinkstock/Getty Images)

日本からフィジーまでには直行便がなく、飛行機での移動に非常に時間が掛かる。ただ、フィジーに着いてしまえば、サイクリングにスカイダイビング、ヘリコプター遊覧、シュノーケリングとお楽しみがふんだんに用意されている。


イギリス領ヴァージン諸島

ThinkstockPhotos-72969347 (写真=Thinkstock/Getty Images)

カリブ海に浮かぶイギリス領ヴァージン諸島。ヨットでのセーリングやスキューバダイビングなどが楽しめ、アメリカ領ヴァージン諸島よりも開発の進んでいないのんびりとした雰囲気も味わえる。砂浜でのアクティビティーが人気だが、歴史を感じさせる街並みを歩いて独特の文化や新鮮な海の幸を堪能するのもおすすめだ。(ZUU online 編集部)

【関連記事】
・今年は5連休!シルバーウィーク人気海外旅行先トップ10
・11月4日上場へ!日本郵政、ゆうちょ銀行、かんぽ生命の上場を徹底解剖
・日本人大富豪ランキング トップ20の顔ぶれはこれだ!
・日経新聞/日経MJから、四季報まで全てネットで閲覧可?その意外な方法とは
・証券業界に革命?「独立系ファイナンシャルアドバイザー(IFA)」に注目が集まる理由