不動産サイト
(写真=HPより)

情報が強い武器となる不動産投資。収益性の高い好条件の物件はスピード感を持って対処しなければ、他社に先を越されてしまう。勉強会や情報交換会もいいが、好きな時に多くの情報を得ることができるウェブサイトを有効に使わない手はない。不動産投資に役立つ10のウェブサイト(メルマガ)を紹介する。


不動産ジャパン 「掲載物件数最多、9割の不動産会社が登録する」

http://www.fudousan.or.jp/

公益財団法人不動産流通推進センターが運営する不動産情報の総合サイト。不動産売買に関する情報がくまなく掲載されているほか、国内の9割以上の不動産会社が加盟しているといわれる不動産流通4団体から提供される不動産情報を自由に検索できる。物件情報は毎日更新されており、鮮度も高い。各種のデータも豊富で、不動産に関する大規模なデータは、まずここで調べるとよい。情報は個人向けから不動産業者向けまで豊富で、比較的見やすい。


楽待 「掲載物件数が4万戸を超える民間最大のマッチングサイト」

http://www.rakumachi.jp/

不動産投資家なら必ず押さえておくべき不動産情報サイト。投資物件の購入希望者は無料で会員登録ができ、ニーズを登録しておくと、それに合致した物件を扱う不動産業者から物件情報が届く。質問は匿名でできるなど、投資家側に便利な仕組みをもつのも特徴のひとつ。オリジナルコラムやオンラインセミナーの他、不動産関連のセミナー情報も多数掲載されている。売却を考える際には、一括査定も可能と至れり尽くせりのサイト構成となっている。


健美家 「豊富な収益物件を簡便に検索できることをとことん追求」

https://www.kenbiya.com/

多数の収益物件をさまざまな切り口で検索できるようにした検索サイト。また多数の投資家による「不動産投資ブログ」の評価が高く、現役の投資家ならではのリアルな情報を知ることができる。特にサラリーマン大家の苦労話はなかなか耳にすることのないもので独自性が高い。セミナー情報も豊富で、テーマ分け、問題分けと多彩なジャンルで開催されている。


ノムコム・プロ 「独自に行う意識調査で投資家の傾向を知ることができる」

http://www.nomu.com/pro/

野村不動産アーバンネットが手掛ける不動産投資の情報サイト。収益物件の検索ができるほか、セミナー情報やオリジナルコラムを見ることができる。会員向けに行う不動産投資に関する意識調査は独自性があり、投資家たちが今、何を、どのように感じているかを知ることができる。また不動産投資でトラブルの多い、相続や贈与に関しての知識についても積極的に解説。専門家に相談することも可能。


満室経営新聞プレミアム 「有料会員には人気投資家の財布の中身まで教えてくれるメルマガ」

http://fudousantoushi-ec.com/premium/

会員向けに無料で発行されている「満室経営新聞」の上位メルマガ。月額1900円を支払うことで、人気投資家の活動記録やコラムが送られてくる。何より魅力なのは、投資家が所有している物件情報や各部屋の家賃、トラブル情報、リフォーム金額、固定資産税額、借入先や金額、毎月の返済額や残債といった、ほかでは絶対に見ることができないリアルな情報を開示している点だ。