中国人,ランキング,反日
(写真=PIXTA)

中国人の作るランキングは何かにつけ思惑が強い。それでも中国人の本音を探るには、宣伝臭の強すぎる個々のニュースより役に立つことも多い。今回は軍事・大学・日本を取り上げてみた。

世界軍事強国5傑(騰訊新聞)

  1. 米国……国防予算6120億ドル。米国の軍事予算は2位~10位までの合計よりも大きい。19もの空母艦隊を組むことができる。他の国の空母を全部合わせても12しかできない。
  2. ロシア……ソ連解体後20年、ロシアには再び発展の機会が巡ってきた。ここ3年の軍事費は44%も増加している。現在の国防予算はおよそ766億ドル。
  3. 中国……中国の軍事費は停滞することなく一直線に増加している。昨年の伸び率は12.2%、国防予算は1260億ドル。日本フィリピンとは領土問題がある。人員は228万5000人。
  4. インド……軍隊の現代化を進めている。現在世界最大の武器輸入国。国防予算は460億ドル。
  5. 英国……軍隊規模を2010年から2018年までの間に20%減少させる予定。国防予算は540億ドル。

なお日本のランクは10位である。40年にわたり軍拡中、国防予算は491億ドルとしている。もっと上位(5~6位)とするランキングもある。

中国人の好きな大学5傑(大学排行榜)

  1. 清華大学(北京) 義和団事件の米国賠償金を元に1911年に設立。中華人民共和国教育部直属。現在はアジア最高学府の1つ。20学院、54系統、10学科、本科専業75。教官3395名。校友、習近平、胡錦濤、朱鎔基。
  2. 北京大学(北京) 中国近代最初の“国立”大学。1898年創設。中華人民共和国教育部直属。中国最高学府。5学部、62学院、本科専業120。専任教官6441名。校友、李克強、胡春華(広東省書記、次世代リーダー候補)
  3. 浙江大学(杭州) 1897年設立の「求是学院」を元とする。中華人民共和国教育部直属。学生創業率最高の大学。7学部36学院、本科専業127、専任教官3264名。 校友は学術界、ビジネス界に多く、政界大物なし。
  4. 上海交通大学(上海)1896年、清朝政府により創設。中華人民共和国教育部直属。中国最著名最高学府の1つ。29学院、本科専業62。専任教官2793名。校友、江沢民
  5. 復旦大学(上海) 1905年創設、中国初の私立高等教育学校。現在は中華人民共和国教育部直属。研究型全国重点大学。31学院、70本科専業。専任教官2527名。校友は学術界、芸術界に多く、政界大物なし。

北京、上海周辺に集中している。国公私立、出自は違えど今はすべて教育部直属である。政府の望む研究をしなさい、ということだろう。清華、浙江の人気が上昇中。

中国人の日本へ移住したい理由トップ5(我的和訊)

  1. 清潔……日本のチャイナタウンは、世界中どこのチャイナタウンよりも清潔である。
  2. 交通便利……都市鉄道網の効率は抜群。どこへ行くにも便利。
  3. 安静……他人に迷惑をかけない原則。大声で話す人はいない静かな環境。
  4. 幼児教育……平均寿命世界一の環境は、幼児教育から始っている。
  5. 敬業……顧客を敬い、職業を敬う姿勢。中国には見られないサービス精神と職人尊重。

中国人が最も衝撃を受けるのは清潔さである。次に敬業だろう。これらはリピーター訪日客を増加のポイントとなっている。2017年も中国人訪日客の増加傾向は続くのではないだろうか。(高野悠介、中国貿易コンサルタント)

【編集部のオススメ記事】
2017年も勝率9割、株価好調の中でもパフォーマンス突出の「IPO投資」(PR)
資産2億円超の億り人が明かす「伸びない投資家」の特徴とは?
株・債券・不動産など 効率よく情報収集できる資産運用の総合イベント、1月末に初開催(PR)
年収で選ぶ「住まい」 気をつけたい5つのポイント
元野村證券「伝説の営業マン」が明かす 「富裕層開拓」3つの極意(PR)