カンクン
(写真=PIXTA)

誰にも憧れのリゾート地があるのではないだろうか。富豪やセレブリティがよく利用している世界のリゾート地のうち5カ所をピックアップしてみた。「どうせ行けないし」と思わず、「いつか行きたい(行こう)」と思いながらながめてほしい。


成長著しい近未来の都市型リゾート――ドバイ

resort_dubai
(写真=PIXTA)

映画「ミッション・インポッシブル」シリーズ第4作(ローグ・ネイション)で、主演のトム・クルーズがスタントなしでアクションシーンを撮影したことで知られる世界最高峰の商業ビル「ブルジュ・ハリファ」を中心に、高層ビルが群立するアラブ首長国連邦の首都・ドバイは今、世界のセレブたちが最も注目しているシティ・リゾートだろう。

世界一幅広く美しいといわれる噴水ショー「ドバイ・ファウンテン」のほか、約110万平米の敷地内に百貨店などの物販施設や高級レストラン、水族館、カフェ、スケートリンクなどを併設するエンタテインメント施設「ドバイ・モール」のほか、ドバイにあるモスクの中で最も美しいといわれる「ジュメイラモスク」が立地するなど、観光名所も多い。

ジュメイラモスク
ジュメイラモスク(写真=PIXTA)

ドバイの中で最高級といわれるホテル「ブルジュ・アル・アラブ」は全室がスイートで、部屋の床、バスタブのほか要所に大理石が用いられ、用意されるアメニティグッズはすべてエルメスという豪華さだ。このほか、水族館やアミューズメントパークを併設するセレブ・ファミリーに最適な「アトランティス・ザ・パーム」など、高級ホテルが立ち並んでいる。


地中海を見下ろす絶景・美食のリゾート――モナコ

resort_monaco
(写真=PIXTA)

所得税や相続税がない「タックス・ヘイブン」の国として知られるモナコ(公国)は、世界各地から高額所得者が多く移住する国として知られている。F1モナコ・グランプリが公道で開催地されることでも有名だが、エーゲ海を眼下に望む広大なバルコニーから観戦するセレブの姿や、レース開催中の華やかな雰囲気を豪華クルーザーのプライベート・パーティで楽しむ水着姿の美女たちがレースに華を添えている。

モナコにはゴージャスなホテルが建ち並んでおり、一流とされるホテルは大半が地中海を望み、そのたたずまいや部屋の造作、調度品などすべてが上質だ。F1レースの最大の見所である「ヘアピン・カーブ」を直下に見下ろす立地にある「フェアモント・モンテ・カルロ」、モナコの歴史的な建造物としても名が知れる「オテル・ド・パリ」など、優美さと伝統・格式を持ち合わせたホテルばかりが立ち並ぶ。

ホテル内のレストランも高級料理を提供する店が多く、舌の肥えた美食家たちが足繁く通う「ミシュランの星付き」レストランが点在する。フランス・地中海・イタリア料理など、それぞれのカテゴリーで腕を競い合うように、美食家たちの舌を満足させている。