大富豪,お金の哲学,冨田
(写真=Thinkstock/Getty Images)

今年も世界大富豪ランキングが発表された。異次元ともいえる資産を持つ大富豪に対しては、多くの人は別世界のイメージを持つだろうが、彼・彼女たちのどこが私たちと違うのだろうか? 新刊『大富豪が実践しているお金の哲学』(冨田和成著、クロスメディア・パブリッシング)から、一般人、小金持ち、大富豪の考え方を紹介する。クイズ形式にしてみたので、自分の考え方とどう違うか照らしあわせてみては?(クイズの回答はページ下方にあります)。

その1 将来のゴール設定「年収2000万」と言われたら……

同書によると、日本で年収2000万円の人は約0.4%しかいないという。年収1000万円なら5%いるから、ここに大きな差があるようだ。

もしあなたが「将来」を考えた時、「年収2000万円」と言われたら、どう考えるだろうか。

筆者によると、多くの一般人は平均年収が1000万に届くかどうかなので、「年収2000万円」をそもそも叶わぬ夢と「諦める」。これが小金持ちになると、自分たちが努力した成果だと「満足する」という。

では大富豪はどう考えるのだろうか。彼・彼女らは「???」だと考えるそうだ。さてどう考えるのだろうか?

◎クイズ1 将来、年収2000万円といわれたら……

一般人 「諦める」
小金持ち 「満足する」
大富豪 「?????」

その2 「大富豪はどんな人たち?」そのイメージとは

同書によると、米国ではアメリカンドリームを体現した人として崇められる大富豪だが、日本では良くないお金の稼ぎ方をした人や成金というイメージがついて回る。

筆者いわく、そもそも身近にいないので、前述の理由からイメージがつき、多くの一般人は大富豪のことを「ずる賢い人」と考えている。これが小金持ちになると、自分たち以上の成果を出した人として「優秀な人」だと尊敬の眼差しを向けるという。

では大富豪は自分自身をどう思っているのか。彼・彼女らは「???」だと考えるそうだ。さてどう考えるのだろうか?

◎クイズ2 大富豪とはどんなイメージといわれたら……

一般人 「ずる賢い人」
小金持ち 「優秀な人」
大富豪 「?????」

お金の哲学
『大富豪が実践しているお金の哲学』(冨田和成著、クロスメディア・パブリッシング、2016/5/2発売)クリックするとAmazonへ飛びます。

その3 稼げない理由といえば…

もしあなたが今、仕事がうまくいっていないとしてその理由を聞かれたら、どう答えるだろうか。

筆者によると、多くの一般人は周囲の状況に左右されると考えがちなので、「社会のせい」だと答える。これが小金持ちになると、自分たちが今まで稼げたのはチャンスをつかむ機運があったからと考えるため、稼げないのは「運のせい」だと解釈する。

では大富豪はどう考えるのだろうか。彼・彼女らは「???」だと考えるそうだ。さてどう考えるのだろうか?

◎クイズ3 あなたが稼げないのは何のせい?といわれたら……

一般人 「社会のせい」
小金持ち 「運のせい」
大富豪 「?????」

大富豪の答えを自分たち自身に置き換え、成長のヒントとして大いに参考になるだろう。 (ZUU online編集部)

◎答え

◎クイズ1 将来、年収2000万円といわれたら……
一般人 「諦める」
小金持ち 「満足する」
大富豪 「通過点と考える」

◎クイズ2 大富豪とはどんなイメージといわれたら……
一般人 「ずる賢い人」
小金持ち 「優秀な人」
大富豪 「まっとうな人」

◎クイズ3 あなたが稼げないのは何のせい?といわれたら……
一般人 「社会のせい」
小金持ち 「運のせい」
大富豪 「自分のせい」

【連載 その他の回の記事】
・第2回 マイホームはどうする? ほか
・第3回 企業の将来性をどう読む? ほか
・第4回 投資に失敗したらどうする? ほか

【編集部のオススメ記事】
2017年も勝率9割、株価好調の中でもパフォーマンス突出の「IPO投資」(PR)
・2016年版 世界大富豪トップ20発表! 1位はやっぱり安定のあの人
株・債券・不動産など 効率よく情報収集できる資産運用の総合イベント、1月末に初開催(PR)
年収で選ぶ「住まい」 気をつけたい5つのポイント
元野村證券「伝説の営業マン」が明かす 「富裕層開拓」3つの極意(PR)