2018年元日のきょう、これから初詣に行く人は多いだろう。地元の神社はもとより「金運」アップが期待できる神社やパワースポットをめぐってみるのもいいかもしれない。こうした情報は毎年変わるものではないので、2018年のお正月にも参考になるはずだ。

住所や地図を確認して参拝・訪問してみては 関東編

初詣「金運上昇」が期待できる神社7選【関東圏】

神田神社、富岡八幡宮、伊勢山皇大神宮、鷲神社ほか。鷲神社は、天日鷲命(あめのひわしのみこと)と日本武尊(やまとたけるのみこと)をまつり、毎年11月の「酉の市」で広く知られている。

「金運」が高まる? 神社・お寺(パワースポット)【関東編】

浅草寺、穴八幡宮、聖神社ほか。穴八幡宮は東京・西早稲田にあり、徳川幕府の歴代将軍がたびたび参拝したということでも知られている。

まだ間に合う!お金を洗って願掛けしよう♪「銭洗い」都内近郊スポット5選

小網神社、 品川神社、銭洗弁財天宇賀福神社ほか。なぜ「銭を洗う」のかというと、心や身体をを洗い清めると福を得られるとの信仰、お金についた「不浄」が流されることで清い福銭に変わり、ご利益で富が増えるという信仰に基づているとみられる。

株取引前に行っておきたいパワースポット3選【関東・中部編】

新屋山神社、銭洗弁財天、土肥金山 ほか。銭洗弁財天は鎌倉にある人気の神社。正しくは「銭洗弁財天宇賀福神社(ぜにあらいべんざいてんうがふくじんじゃ)という。

北海道から九州まで 全国編(関東除く)

「金運」が高まる? 初詣に行きたい神社【北海道・東北編】

金華山黄金山神社、金蛇水神社ほか。北海道には開拓が始まって作られた新しい神社が多いといい、「開拓」と「神社」は切っても切り離せない関係。そこから、ビジネス上の新規開拓の成功をご利益とする神社も少なくないそうだ。また東北は、大和朝廷が成立した後も長い間、朝廷に屈しなかった勢力がいた地ということもあって、「武」の運気を授けてくれる神社が多い。

「金運」が高まる? 初詣に行きたい神社【北陸編】

白山比咩神社、金劔宮ほか。金劔宮は近年、金運神社としても知られている。船井総研の創業者・船井幸雄氏が参拝に訪れ周囲に勧めたとされ、企業経営者や投資家などの間では知る人ぞ知る神社となっている。

「金運」が高まる? 初詣に行きたい神社【中国・四国編】

金持神社、吉備津彦神社/吉備津神社、出雲大社ほか。中国・四国はかつて朝廷にも匹敵する強力な王朝が存在したともいわれる。また権勢を振った豪族が中央から追いやられた地ともされている。その1つが出雲の地だ。

「金運」が高まる? 初詣に行きたい神社【九州編】

筥崎宮、富来神社、霧島神宮ほか。九州は天皇家や有力豪族の発祥の地ともされ、長い歴史を持つ由緒ある神社が数多く存在する。それらは霊験あらたかな威厳を感じさせてくれるはずだ。(ZUU online編集部)