NISA 銘柄
非課税枠の再利用ができないNISAでは、銘柄の入れ替えは避け、安定した収益を確保したいものです。

東証一部上場銘柄の中で、配当利回りから見たおすすめ銘柄50選をご紹介します。


第1位2位は、配当利回り5%以上で証券会社

配当利回りが5%を超える銘柄は2銘柄あり、どちらも証券会社となっています。
第1位の極東証券(8706)は利回り5.41%、第2位の丸三証券(8613)は利回り5.19%です。極東証券、丸三証券ともに、証券業を中心として投資、金融サービスを展開しています。丸三証券は、欧州に子会社を持っています。


配当利回り4.5%以上は5銘柄

配当利回りが4.5%以上5%未満の銘柄は4銘柄あります。
第3位のネットワンシステムズ(7518)は利回り4.89%、ネットワークシステムの設計から構築、運用サービスをトータルで手掛けています。
第4位のいちよし証券(8624)の利回り4.68%、第5位のマネックスグループ(8698)の利回り4.67%と証券会社が続きます。いちよし証券は、大阪をはじめとする関西圏を中心に証券業を展開しています。マネックスグループは持ち株会社であり、マネックス証券と日興ビーンズの合併を機に設立され、子会社では、個人投資家を対象とした証券のインターネットや電話による販売を手掛けています。
第6位のあおぞら銀行(8304)は利回り4.61%、債権管理回収業務やベンチャーキャピタル業務も手掛ける銀行です。
第7位のフルキャストホールディングス(4848)は利回り4.56%、製造業の請負や技術系人材のアウトソーシング事業を行なっています。


配当利回り4.4%台は4銘柄

配当利回りが4.4%台は、5銘柄あります。
第8位のスペース(9622)は利回り4.48%、中部地方を中心に関東地方、関西地方で、公共施設や商業施設の企画から設計、施工を手掛けています。
第9位の松井証券(8628)は利回り4.43%、WEBサイトを開設し、オンライン上での証券取引を行なっています。
第10位は、配当利回り4.41%で、ワタナベウェディング(4696)、ビーピー・カストロール(5015)の2銘柄が並んでいます。ワタナベウェディングは、婚礼衣装のレンタルや販売、国内外で結婚式の運営を行なっており、ハワイに結婚式場を保有しています。ビーピー・カストロールは、BPに製造される潤滑油を販売しており、石油化学関連商品も取り扱っています。


配当利回り4%~4.3%は10銘柄

配当利回り4%~4.3%は10銘柄あります。
第12位のミライアル(4238)は利回り4.23%、半導体用のシリコンウエハ容器の製造販売を主軸として、高機能プラスチック電子部品の製造も手掛けています。
第13位の東燃ゼネラル石油(5012)は利回り4.24%、原油の輸入及び精製を行ない、石油製品、石油化学製品なども扱っています。
第14位のアコーディア・ゴルフ(2131) は利回り4.19%、ゴルフ場の運営会社であり、人材派遣も手掛けています。
第15位の新光商事(8141)は利回り4.15%、ICや半導体などの電子部品や機器を販売しています。
第16位のジェイコムホールディングス(2462)は利回り4.13%、持ち株会社であり、子会社は人材派遣サービス業や携帯電話ショップの運営を行なっています。
第18位は、キヤノン(7751)で利回り4.12%、複写機やファクシミリ、カメラなどの製品を製造販売しており、デジタル画像技術の特許を持っています。
第19位は、NDS(1956)とエックスネット(4762)です。NDSは、NTTからの電話工事を請け負う企業で、不動産業や情報サービス業も営んでいます。エックスネットは、金融機関向けの業務サポートサービスを提供しています。
第20位の一六堂(3366)は利回り4.08%、東京を中心としたエリアで、居酒屋チェーンを展開しています。
第21位の京都きもの友禅(7615)は利回り4.00%、呉服を中心に宝石やブライダル関連商品の販売を手掛けており、呉服レンタルの全国チェーンも運営しています。


配当利回り3.9%台8銘柄

配当利回り3.9%台は、8銘柄あります。
第22位は利回り3.96%、ハークレイ(7561)、共立印刷(7838)、第一実業(8059)の3銘柄が並んでいます。ハークレイは、フランチャイズチェーンの弁当店「ほっかほっか亭」の運営を行なっています。共同印刷は、カタログやチラシ、出版印刷物など商業印刷を中心に手掛けています。第一実業は、機械や器具、部品の販売を行ない、機械のリース業や不動産業まで、業務を広げています。
第25位の朝日工業社(1975)で利回り3.93%、空調や衛生設備の設計や施工、保全を請け負ったおり、住宅やビル、産業プラント内など多岐に渡ります。
第26位のジャステック(9717)は利回り3.92%、コンピューターソフトウエア開発を手掛けています。
第27位は利回り3.90%、アルプス技研(4641)、船井総合研究所(9757)、富士エレクトロニクス(9883)の3社です。アルプス技研は、機械設計や電気、電子設計及びとソフト開発技術者の派遣を行なっています。船井総合研究所は、経営や金融のコンサルティングを手掛けています。富士エレクトロニクスは、集積回路や半導体などの電子部品を扱う商社です。


■配当利回り3.8%台は5銘柄

配当利回り3.8%台は5銘柄あります。
第30位のシステナ(2317)は利回り3.88%は、移動体通信用のファームウェア開発を手掛けています。
第31位のコネクシオ(9422)は利回り3.87%、携帯電話の流通販売を行なっており、携帯電話販売店舗も展開しています。
第32位のミタチ産業(3321)は利回り3.83%、電子デバイスの卸売販売を行なっています。
第33位のCDS(2196) は利回り3.81%、自動車産業や情報家電産業などに向けたシステム開発、運用を手掛けています。
第34位のテー・オー・ダブリュー(4767)は利回り3.80%、イベントの企画から制作、運営などを行なっています。


配当利回り3.7%台は12銘柄

配当利回り3.7%台は12銘柄です。
第35位は利回り3.79%で、ユニーグループ・ホールディングス(8270)とバイテック (9957)です。ユニーグループ・ホールディングスは、中部地方を中心に展開する総合小売業チェーンを運営しています。バイテックは、半導体関連商社です。
第37位は利回り3.77%で、フジ住宅(8860)と島根銀行(7150)が並んでいます。フジ住宅は、大阪府と和歌山県を中心に、戸建て住宅や分譲マンションの販売を手掛けています。島根銀行は島根県を基盤とする銀行です。
第39位の三城ホールディングス(7455)は利回り3.76%、国内外で眼鏡やコンタクトレンズの販売を行なうチェーン店を運営しています。
第40位は、3.75%で東京エレクトロン デバイス(2760)とクリエートメディック(5187)です。東京エレクトロン デバイスは半導体電子部品の販売会社、
第42位は3.74%で積水ハウス(1928)と新興プランテック(6379)の利回り3.74%です。積水ハウスは、戸建住宅を中心に、分譲マンション、アパートの設計、施工、販売を手掛けています。新興プランテックは、総合エンジニアリングサービを営んでいます。
第44位のスミダコーポレーション(6817)は利回り3.72%、コイルなどの電子機器部品を手掛けています。
第45位は利回り3.70%で、トラスト・テック(2154)と光村印刷(7916)です。トラスト・テックは、製造業の技術者派遣や請負業を行なっています。光村印刷は、オフセットグラビア印刷をメインに手掛けています。


配当利回り3.65%以上の4銘柄

第46位以降の4銘柄は、利回り3.65%以上となっています。
第47位のエーザイ(4523)は利回り3.69% 、国内外で医薬品や医療品の製造販売を手掛けています。
第48位の早稲田アカデミー(4718)は利回り3.68%、小中高生を対象とした受験塾を運営しています。
第49位は3.65%で兼松エレクトロニクス(8096)とヤマトインターナショナル(8127)です。兼松エレクトロニクスは、コンピューターや関連機器の輸入卸業を営む、兼松の子会社です。ヤマトインターナショナルは、メンズカジュアルウェアの製造販売を行なっています。

参考: NISA活かした株式投資〜おすすめの人気銘柄活用法〜

photo credit: Sabrina Campagna via photopin cc