Citibank NY

以前投稿した 1000万円以上預けると優遇を受けられるプレミアムバンクの比較 や、先日投稿した 続・1000万円以上を預けると優遇の受けられるプレミアムバンク~サービス解説編~ にて、 プレミアムバンクサービス の存在やその比較、またサービスの詳細記事をお届けしました。

本日は私の友人で、 Citibank のプレミアムバンキングサービス、 Citigold の利用者の方がいましたので、その方に伺ったサービスの詳細や、利用しての感想などをお届けします。

【参考:プレミアムバンクの内容や取り扱っている金融機関については、下記のリンク先をご参照ください。】

1000万円以上預けると優遇を受けられるプレミアムバンクの比較
続・1000万円以上を預けると優遇の受けられるプレミアムバンク vol1~サービス解説編~
続・1000万円以上を預けると優遇の受けられるプレミアムバンク vol2〜Citigold編〜
続・1000万円以上を預けると優遇の受けられるプレミアムバンク vol3〜みずほプレミアムクラブ編〜
続・1000万円以上を預けると優遇の受けられるプレミアムバンク vol4〜三菱Quality Life Club編〜
続・1000万円以上を預けると優遇の受けられるプレミアムバンク vol5〜三菱UFJ信託エクセレント倶楽部編〜
続・1000万円以上を預けると優遇の受けられるプレミアムバンク vol6〜三井住友信託銀行ベストクオリティ編〜

【参考:預け入れ資産1億円以上を対象としたプライベートバンク関連】

日本版プライベートバンク成功へ向けて〜現代富裕層の悩みと金融機関の4つの課題〜
プライベートバンクへの期待〜その幻想と真実〜
「プライベートバンクサービス」≠「プライベートバンク」?〜富裕層サービスの真実〜
資産1億円以上限定、富裕層向け「プライベートバンク」サービスの比較


◯そもそも、CItigoldとは?


Citibankのプレミアムバンクサービスの名称です。

利用は招待制で、概ね1000万円以上の預金、もしくは金融商品の残高がある方が対象とされ、各種のサービスや手数料などでの優遇が行われています。
また利用者にはその証明として、「シティゴールド バンキングカード」という会員証も発行されるようです。

大手の金融機関では、1000万円以上の預金残高を持つ方を対象としたプレミアムバンクサービスを用意するところが多く、各社特色のあるサービスを打ち出しており、外資系金融であるCitibankは、海外関連での対応に強みがあるようです。


◯Citigoldのサービス内容


①ファイナンシャルコンサルティング

顧客に対する、テーラーメイドでの資産運用プランの設計サービスです。
シティバンクの主要支店に、シティゴールド専用ブースが設けられ、落ち着いた環境で安心して相談ができるよう、気が配られているようです。

今回Citigoldの案内資料を見せて頂いたのですが、運用プランの提示の前に顧客のニーズやリスク許容度の確認に力を入れているようで、専用の分析ツールなども揃えているようです。

②Citigold専用の「シティホン バンキング」

顧客の要望に対して迅速な対応をするため、24時間365日通話料無料での、電話受付の窓口を設けているそうです。
急な用事などがある場合、繋がる電話窓口があるというのは心強いですね。

③シティゴールド グローバルバンキング

グローバルバンキングは、海外への出張や旅行が頻繁な方や、長期の海外赴任や移住などを予定している方に対して、海外でもファイナンス関連の手続きを快適に行うためのサービスの総称です。海外での支店網・ネットワークが充実していることは、外資系の一番の強みといって良いかもしれません(Citibankの場合、43の国に4000以上の支店が存在します)。

渡航先への口座開設や、クレジットカード発行の取次ぎなどを行ってくれ、また海外から日本のスタッフに対して無料通話で相談ができ、現地支店のシティゴールド専用ブースやATMなども無料で利用出来るようです。

④各種手数料優遇サービス

これは各社のプレミアムバンクサービスが力を入れているようですが、Citigoldの会員は各種手数料の無料・割引サービスが受けれます。

例を挙げますと

・国内円振込手数料の無料
・海外電信送金手数料の無料
・トラベラーズチェック発行手数料の無料
・外貨現金取扱手数料の割引
・外貨間為替取引手数料の割引

などです。

⑤シティゴールドファイナンシャルセミナー

Citibankの ホームページ 見ますと、顧客向けのセミナー開催には力を入れているようですが、Citigoldの会員限定のセミナーも、開催されているとのことです。

市場には多種多様な金融商品が誕生し続け、その動向を追うのも専門家でない人間に取っては一苦労です。そのためCitigoldでは、為替動向・投資信託・個人年金・外貨預金などのテーマで、専門家を講師に招き顧客の情報収集をサポートしているそうです。