VaultCamp

2012年9月11日に投稿した 1000万円以上預けると優遇を受けられるプレミアムバンクの比較 や、2012年12月11日に投稿した 続・1000万円以上を預けると優遇の受けられるプレミアムバンク~サービス解説編~ にて、1000万円以上を預けると優遇の受けられるプレミアムバンクサービスについての比較やその詳細をお届けしました。

今回はその続きとして、三菱UFJ信託銀行が運営するプレミアムバンクサービス、エクセレント倶楽部についての詳細をお届けします。

【参考:プレミアムバンクの内容や取り扱っている金融機関については、下記のリンク先をご参照ください。】

1000万円以上預けると優遇を受けられるプレミアムバンクの比較
続・1000万円以上を預けると優遇の受けられるプレミアムバンク vol1~サービス解説編~
続・1000万円以上を預けると優遇の受けられるプレミアムバンク vol2〜Citigold編〜
続・1000万円以上を預けると優遇の受けられるプレミアムバンク vol3〜みずほプレミアムクラブ編〜
続・1000万円以上を預けると優遇の受けられるプレミアムバンク vol4〜三菱Quality Life Club編〜
続・1000万円以上を預けると優遇の受けられるプレミアムバンク vol5〜三菱UFJ信託エクセレント倶楽部編〜
続・1000万円以上を預けると優遇の受けられるプレミアムバンク vol6〜三井住友信託銀行ベストクオリティ編〜

【参考:預け入れ資産1億円以上を対象としたプライベートバンク関連】

日本版プライベートバンク成功へ向けて〜現代富裕層の悩みと金融機関の4つの課題〜
プライベートバンクへの期待〜その幻想と真実〜
「プライベートバンクサービス」≠「プライベートバンク」?〜富裕層サービスの真実〜
資産1億円以上限定、富裕層向け「プライベートバンク」サービスの比較


◉そもそも、エクセレント倶楽部とは?


三菱UFJ信託銀行が提供するプレミアムバンクサービスです。ホームページでも案内がされており、利用者側からの申込も可能です。

そもそも信託銀行とは何なのかですが、他人財産を自己の名義として預かり、自己の財産と分別管理する信託業務を主に取り扱う銀行のことです。
信託業務は様々な場面で活用されており、金融インフラとしても不可欠な要素となっている分野です。特に遺産や遺言の取り扱いなどで利用されることが多いようです。

さて、このエクセレント倶楽部のサービス内容ですが、主に下記の3つによって成り立っています。

◯基本サービスの充実をはかる「メンバーシップサービス」
◯信託銀行ならではといえる「トラストバンキングプレミアム」
◯健康や旅行などの、暮らしの豊かさを彩るための「クオリティライフサポート」

なおエクセレント倶楽部の条件ですが、「取引残高」「取引年数」「取引内容」によって加算されるポイントの合計数により、申込申請の受理が行われます。またポイント数に応じて、エクセレント倶楽部内でのステージも異なりますので注意が必要です。

上記3つの基準全てを合わせると複雑になってしまいますので、ここでは取引残高だけに注目してステージ分けをみていきましょう。

◯取引残高1000万円以上「ゴールド会員」
定期預金金利の上乗せ、貸金庫使用料割引、健康相談、旅行・お買い物割引など、多種多様なサービスが利用可能です。

◯取引残高3000万円以上「ダイヤモンド会員」
ゴールド会員が利用できるサービスに加えて、「遺言信託取扱手数料割引」などの資産管理サービスや、人気の名医紹介サービスなどが利用可能です。

◯取引残高5000万円以上「プレミアム会員」
ダイヤモンド会員が利用できるサービスに加えて、ロイヤル会員限定の定期預金の上乗せ金利や、「バースデーサービス」などより充実した付帯サービスが利用可能です。

なお、他の金融機関のプレミアムバンク同様、会員にはそのステイタスを証明する会員カードが発行されます。