夏の夜の楽しみと言えば、夏祭り、花火大会、ビアガーデン等を思い浮かべる方も多いだろう。しかし今年の夏は夜の美術館も楽しみに加えてみてはいかがだろうか。

東京都内にある美術館・博物館が連携して7月20日から8月末まで、忙しいビジネスマンも夜に楽しむことのできるナイトミュージアム「宵の美」として夜間開館を実施する。今回「宵の美」が開催される6つの美術館・博物館のナイトミュージアムについて紹介する。17時からの夜間特別開館だけで利用できるお得な観覧料である「宵割」もあるのでぜひチェックしてみて欲しい。

8月26日まで「ジャコメッティ展」開催中の、国立新美術館

美術館,博物館
(写真=PIXTA)

国立新美術館(東京都港区六本木7-22-2)では7月21日〜8月26日までの金・土曜日を対象に「ジャコメッティ展」を20時まで、「サンシャワー:東南アジアの現代美術展 1980年代から現在まで」を21時までそれぞれ開館時間を延長して展示する。

7月21日には桑田光平氏(東京大学準教授)による講演会「アルベルト・ジャコメッティと詩人たち」も開催予定だ。

「宵割」も適用される「日本の家 1945年以降の建築と暮らし」を展示する、東京国立近代美術館

東京国立近代美術館(東京都千代田区北の丸公園3-1)では「宵の美」として7月21日〜8月26日までの金・土曜日を対象に21時まで開館時間を延ばす。17時以降は割引料金「宵割」も適用される。金曜日の夜にはフライデー・ナイトトークとして所蔵品ガイドを開催予定だ。7月28日以降の金曜・土曜には芝生の前庭に夏だけのビアバーも予定されている。

期間中、同館では「日本の家 1945年以降の建築と暮らし」、所蔵作品展「MOMAT コレクション」等が展示されている。

「アルチンボルド展」のほかル・コルビュジエの展示を無料観覧できる、国立西洋美術館

国立西洋美術館(東京都台東区上野公園7-7)では7月21日〜8月26日までの金・土曜日を対象に21時まで開館する。17時以降は常設展とFun with Collection 2017「ル・コルビュジエの芸術空間―国立西洋美術館の図面からたどる思考の軌跡」が無料で観覧可能だ。その他、こちらは有料ではあるが、「アルチンボルド展」も開催されている。

同館では作品についての見どころを研究員が解説するスライドトークや東京都交響楽団によるミニコンサートも開催予定だ。

「おんな城主 直虎」特別展開催中の、東京都江戸東京博物館

東京都江戸東京博物館(東京都墨田区横網1-4-1)では7月21日〜8月25日までの金曜日を21時までの開館とし、17時30分以降は割引料金を適用する。同館では常設展示の他、8月6日までは2017年NHK大河ドラマ「おんな城主 直虎」特別展も開催中だ。

その他、えどはく寄席(ひまわり寄席)と題して邦楽ワークショップ、落語による怪談や、江戸東京博物館とゆかりのあるいとうせいこう氏と研究員や学芸員によるトークセッション等も開催予定だ。

「ボストン美術館の至宝展」特別展開催中の、東京都美術館

東京都美術館(東京都台東区上野公園8-36)では7月21日〜8月25日までの金曜日を21時まで開館時間を延長する。期間中は「ボストン美術館の至宝展―東西の名品、珠玉のコレクション」の特別展や、7月25日からは企画展「杉戸洋 とんぼ と のりしろ」が開催予定だ。

同館では「ボストン美術館の至宝展」の担当学芸員が、展覧会の見どころを解説するイブニング・レクチャーや声楽のミニコンサート、屋外でチェロの演奏を楽しめるヘブンアーティスト公演等も実施予定だ。

荒木経惟や世界報道写真の作品を展示する、東京都写真美術館

東京都写真美術館(東京都目黒区三田1-13-3 恵比寿ガーデンプレイス内)では7月20日〜8月25日までの木・金曜日を21時まで開館時間を延長する。同館では期間中「TOPコレクション コミュニケーションと孤独 平成をスクロールする 夏期」、「荒木経惟 センチメンタルな旅 1971-2017-」、「エクスパンデッド・シネマ再考」、「世界報道写真展2017」等の展示を予定している。

8月25日には芸劇ウインド・オーケストラ・アカデミー ミニコンサートと題して「芸劇ウインド・オーケストラ・アカデミー」所属のメンバーによるミニコンサートも実施予定だ。

今回紹介した6つの美術館・博物館ではこの夏、夜間に魅力ある展示やイベントが楽しめる。普段は忙しいビジネスマンもぜひこの機会に「宵の美」に足を運んでみてはいかがだろうか。(右田創一朗、元証券マンのフリーライター)

【編集部のオススメ記事】
2017年も勝率9割、株価好調の中でもパフォーマンス突出の「IPO投資」(PR)
資産2億円超の億り人が明かす「伸びない投資家」の特徴とは?
株・債券・不動産など 効率よく情報収集できる資産運用の総合イベント、1月末に初開催(PR)
年収で選ぶ「住まい」 気をつけたい5つのポイント
元野村證券「伝説の営業マン」が明かす 「富裕層開拓」3つの極意(PR)