お金持ち,投資,資産運用
(画像=ITTIGallery/Shutterstock.com)

目次

  1. 単純な投資ミスは避ける
  2. リスクのとり方で差が出る
  3. 1:先進国株しか買わない
  4. 2:株や債券にしか投資しない
  5. 3:他の投資家に対し、競争心をむきだしにする
  6. 4:ポートフォリオのリバランスを怠る
  7. 5:貯蓄戦略を立てない
  8. 卵は一つのかごに盛るな

単純な投資ミスは避ける

米の事業開発専門家ヴァン・ターバー氏いわく、純資産として3000万ドル以上を所有する超富裕層(UHNWI)がより注意を払っているのは、「単純な投資ミスの回避」だという(インベストペディア2017年12月27日付) 。

初心者だけではなく、投資経験がある人でも見落としがちな「UHNWIは絶対やらない5つの投資ミス」から、大富豪の投資ルールを学ぼう。

リスクのとり方で差が出る

インベストペディアによると、UHNWIの純資産は、民間・上場企業の株式や不動産、アート、飛行機、自動車などの個人投資で構成されている。UHNWIの富は特別な投資戦略を土台に築き上げたものではなく、「お金を稼ぐための基礎を理解し、計算されたリスクをどのようにとるかを判断することで生まれたものだ」とターバー氏はいう。

庶民でもこうした知識や経験を身に付ければ、超富裕層並みの富を築くチャンスをつかむことができるだろう。

倒産寸前だったバークシャー・ハサウェイを時価総額490074億ドル(ブルームバーグ2018年7月のデータ)の持ち株会社に育て上げたウォーレン・バフェット氏の投資ルールは、「1.絶対に金銭的に損をしないこと 2.ルール1を忘れないこと」だという。

UHNWIは絶対やらないが、一般的な投資家にありがちな投資ミスは以下の5つだ。