CB(転換社債)に投資するなら投信がお勧め、分散投資が自動的に可能

CBの性格を踏まえたうえで、自分も投資してみたいと思われた方がいらっしゃるでしょうか。そんな方には投資信託をお勧めします。理由は2つあります。

1つ目は残念ながら近年個人投資家対象のCBがほとんど発行されないことです。こればかりは発行会社の意思次第ですので、個人投資家ではどうにもなりません。個人向け社債すらまだそれほど多くない状況では致し方無いでしょうか。

もう一つは、投資信託ならばすでに分散投資されているため、1社の経営破たんリスクのみを負わなくて済むことです。投資信託は数十銘柄で構成されているため、先ほどの例でいうとA社が倒産したらA社のCBがゼロになる可能性があるわけですが、投資信託ならばA社以外のCBも組み込まれていますから、基準価額が下がることはあってもゼロになる可能性は非常に低いといえるからです。

CBを対象とした投資信託を探すには、Yahoo!ファイナンス等の投資信託検索サイトが便利です。検索ワードに「CB」と入力して探してみるか、もう少し詳しい検索で「投資対象」に「転換社債」が含まれているものを探すとよいでしょう(下図参照)。投資信託ですので、口座を開設している金融機関で取り扱いがないものがあるかもしれないことにご注意ください。

CB

Yahoo!ファイナンス、投資信託検索サイトより

BY ルーシー・ケイ:某金融関連企業に勤務し、マーケットや金融商品の動向を追いかけている

photo credit: lastnychero via photopin cc