”ベンチャーキャピタル〜VCが果たす役割、起業家・投資家の期待〜 プロフェッショナルアカデミア 令和のイノベーターに捧ぐ 渋沢栄一と資本家思考 不動産融資、コンサルティングに強くなる プロフェッショナルプラン動線 DC(iDeCo)特集【協賛:りそな銀行】 ZUU online magazine 2019年09月号 日経CNBC
大原 啓一

マネックス・セゾン・バンガード投資顧問代表取締役社長。1979年大阪府生まれ。2003年東京大学法学部卒業。2010年ロンドンビジネススクール金融学修士課程修了。野村総合研究所、野村資本市場研究所を経て、2004年7月に興銀第一ライフ・アセットマネジメント(現アセットマネジメントOne)に入社。同社東京オフィスで国内機関投資家向け商品開発・営業に携わったのち、2007年8月から同社ロンドンオフィスで日本及びEMEA(欧州・中東・アフリカ)の個人・機関投資家向け商品開発・営業業務を担当。「資産運用のあたりまえをあたりまえに」を実現するべく、2015年8月にマネックス・セゾン・バンガード投資顧問株式会社を立ち上げ、同社取締役副社長、2016年1月に代表取締役社長就任。

関連する記事

記事一覧

今、読まれている記事