会計事務所ランキング,KPMG,EY,Deloitte,PwC
(写真=Thinkstock/Getty Images)

米国の人材あっせん企業 Vaultが「世界の会計事務所ベスト50」を発表した。Vaultは会計事務所や投資銀行など、エリートが集う業種の企業ランキングを毎年発表している。

本ランキングはブランドや待遇、企業カルチャーからトレーニングプログラムまで、幅広い項目が評価され作成されている。特にブランド・権威の項目は評価全体の40%の比重を占めており、世界の会計事務所のネームバリューを知るうえで参考になるだろう。

会計事務所は投資銀行やコンサルティングファームほど世間一般には知られていないが、ランキング上位は会計事務所に詳しくない人でも一度は聞いたことがあるようなビッグネームが独占する結果となった。世界の会計事務所ベスト10を見ていこう。(かっこ内は前年順位)

第10位 Dixon Hughes Goodman LLP(11位)

Dixon Hughes Goodman LLPはノースカロライナ州に本社を構える米国南部の会計事務所としては最大級の規模を誇る大手会計事務所である。売り上げベースでは米国の会計事務所上位20事務所にも数えられる。ワークライフバランスが評価される一方、「4大会計事務所と比較するとブランド価値が劣る」との声もあるようだ。

第9位 Baker Tilly Virchow Krause, LLP(12位)

Baker Tilly Virchow Krause, LLPは、会計サービスの他、ビジネスコンサルティングサービスも提供している会計事務所である。35のオフィスに2500人以上のスタッフを抱え、米国でも大手会計事務所として知られている。ワークライフバランスや成長できる環境が用意されていると環境面で高い評価が見られた。一方で待遇への不満も見られ、待遇も環境も両方良いとはいかないようだ。

第8位 RSM US(7位)

RSM USはRSMインターナショナルのメンバー企業であり、グループ全体では120ヶ国以上に3万8000人を有する大手会計事務所である。成果を上げればしっかりと認めてもらえることにやりがいを感じる従業員がいる反面、「労働時間を考えると報酬が少ない」と待遇に満足していない従業員もいるようだ。

第7位 Plante Moran(8位)

Plante Moran は1924年に設立された老舗の会計事務所であり、現在は中国やインドなどの新興国にも事務所を構える。「従業員が事務所や顧客を大切に思っていて素晴らしい人材がそろっている」と人材面で高評価を得たが、給与面での不満やハードワークによるストレスがマイナス評価となった。

第6位 BDO USA LLP(6位)

BDO USAは世界約150ヶ国に1300のオフィスと5000人以上の従業員を抱えるBDOグループの米国事務所であり、監査などに加えて各種のコンサルティングサービスも包括的に提供している会計事務所である。「福利厚生の充実度や給与が高い」と待遇面での評価が高いが、「長時間労働とタイトなスケジュールがストレス」とハードワークな一面もうかがわせた。