経済面でのメリットと大学のコストを比較する必要があるだろう

しかし、ニューヨーク連邦準備銀行の報告によると、授業料と手数料が原因ではない。

ニューヨーク連邦準備銀行の最新の調査報告書によると、大学の学費には授業料や手数料以上のものがかかり、そしてどちらも大学の授業料上昇の主な要因ではない。

こうした自己負担費用(FRBの報告書には含まれていない)に加え、大学生が授業に出席する際に賃金を徴収する代わりに失う機会費用もある。2012年以降、労働市場の切迫に伴う賃金上昇で、こうしたコストは着実に上昇している。