六本木写真
【Sponsored】


都内高級マンションの魅力高まる

地価の高い都心部に点在する高級賃貸マンションは月の賃料が100万円を超える物件も少なくありません。高級賃貸マンションと聞くと、これまでは海外からの駐在員や外交官向けといったイメージでしたが、高い安全性やコンシェルジェサービスなどの価値が注目され、国内でも魅力が高まっています。都内を代表する高級マンションとその魅力をまとめました。

1.麻布ガーデンズ(港区)
ガーデンスタイルの5階建て、17戸の上質なデザインと設備を誇るレジデン ス。元麻布の住宅街に立地し都心の隠れ家的な魅力があります。外交官や海外エグゼクティブに向けた仕様になっており、コンシェルジェサービスはバイリンガル対応。閑静な環境ながら治安・保安体制は万全で、セキュリティーを重んじる人には最適のマンション。入居には厳しい審査があります。

2.東京ミッドタウンレジデンス(港区)
五つ星ホテル「リッツ・カールトン」の運営による日本初のレジデンス。六本木ミッドタウンに直結した地上29階建て、244 戸、この立地にふさわしいセレブのためのマンションといえます。全ての設備は最高級、コンシェルジェは24時間対応で、ホテルと同グレードのサービスが日常的に受けられます。

3.セントラルパークタワー・ラ・トゥール新宿(新宿区)超都心
「新宿」の44階建て842戸の超高層レジデンスです。地下鉄2路線とJRが利用できる非常にアクセスの良い立地ながら、新宿中央公園まで徒歩1分と緑に恵まれた環境。都内の高級マンションの中でも、特に設備面が充実しているのが大きな特徴です。フィットネスルームをはじめ、スカイラウンジ、シアタールームなどの共有施設に加え、内部に24時間スーパーもあります。

4.パークアクシスプレミア日本橋室町(中央区)
再開発によりあらためて注目される日本橋、その中心となる複合施設コレド室町2に併設された54戸のレジデンス。商業施設併設のマンションとしては最高級となります。老舗デパート三越による御用聞きサービスをはじめ、日々の生活に便利な様々なサービスが受けられ、英語対応も可能です。

5.ラ・トゥール代官山(渋谷区)
渋谷駅・代官山駅から徒歩 8 分の閑静な住宅街に佇む、品格あるデザイナーズマンションです。コンシェルジュによるタクシー・ハイヤーの手配、有名インターナショナルスクールの専用シャトルバス無料送迎サービス、ホテル提携サービスや人と機械の目による24時間体制の5重セキュリティなど、サービス・セキュリティ面が充実しています。


忘れてはならない引越し時の注意点

高いセキュリティと便利なサービスが魅力の高級賃貸マンションですが、近隣環境などに不満がある場合、気軽に引越しできるのも大きな利点です。いくつかのこうした物件に住んでみて自分に合った物件のタイプを見極めるのもよいかもしれません。その際に忘れてはいけないのが引越しの存在です。

高級マンションの居住者の場合、家具や家財も高価なものが多いはずです。そうした家具の取り扱いはもちろん、部屋にキズをつけたりすると修繕費も高額になるので、引越しには細心の配慮が欠かせません。また、アンティークや美術品、ピアノなどの運送には専門のノウハウが必要です。残念ながら、日本国内には高級物件や高級家具に特化した引越し業者はありません。そこで、重要となるのが引越し業者の選び方と保険です。


引越し業者の賢い選び方とは

では、どのようなことに注意して引越し業者を選べばよいのでしょう。

まず、大切なポイントとなるのが保険です。引越し業者は荷物の運送中や保管中に荷物を損傷や紛失したときの賠償責任に備えて運送業者貨物賠償責任保険 (運送保険)に加入しています。引越し業者によっては、この保険に加入して いない場合もあり、そのような業者は避けましょう。

一方、大手の業者なら、たいていは運送保険に加入しています。しかしながら、運送保険は補償の範囲が決まっているのに加え、通常の引越しであれば補 償額の上限は1000万円程度となっています。補償範囲外の事故に備えたい、家財に1000 万円を超えるものがあるという場合は、自分でも任意に保険に入っておく方が無難です。

また、従業員の教育レベルやノウハウ、高級物件や高価な家財に配慮した養生対策、作業途中で不測の事態が起きたときの対応力といったこともチェックしたいものです。以上のようなチェックポイントを考えると、やはり大手の業者から選択するのがベストと言えます。とはいえ、各社によって得意とすることや料金も異なるので比較することが大切です。適正な料金を知るためにも、2〜3 社に見積りを依頼し比較検討をお勧めしま す。実際に、合い見積りを取ると料金が 5 割も安くなったということもあり得るのです。

引越しのオプションサービスとは大手の引越し業者ではオプションサービスも充実しています。ハウスクリーニグから、各種の電気工事、エアコンの設置、美術品の運送、ピアノの調律など、各社がさまざまなサービスを提供しています。また、業者によって得意分野が違い、各社の特色が見られます。

こちらも業者のホームページを調べるなどして、ニーズに合わせて賢く利用 したいところです。例えば、通常、ピアノや美術品など特殊な荷物がある場合、 個別に専門の運送業者に依頼することになります。しかし、オプションサービ スで扱える引越し業者であれば、ワンストップで引越しと一緒に依頼できます。


自分のニーズにあった業者の選択をする

新居となる高級物件マンションへの引越し。夢が広がりますね。せっかくですから、引越しは家具や物件を傷めるようなこともなくスムーズに済ませたいものです。そのために不可欠なのが、安心して引越しを任せられる業者の選定で す。保険のことなどを考えると大手の引越し業者が良いことがわかります。そこから自分のニーズのあった業者を選ぶことになりますが、複数の業者を比較検討することが重要です。(ZUU online 編集部)