地域,ブランド,魅力,観光,地方
(写真=PIXTA)

地域魅力度ランキングで、47都道府県の中では果たしてどこが1位を取るのだろうか? そして最下位はどこだと思われるだろうか?

ブランド総合研究所が発表している「地域ブランド調査」も今年で11回目になった。この調査では47都道府県の20代〜70代までの男女を対象にインターネット調査を行い、中と外から総合的に魅力度を評価するランキングだ。

さっそく有名な観光地・特産品と一緒に、46位から見ていくとしよう。

46位から31位 意外にも日光や鬼怒川のある栃木が低位

46位 栃木県 日光や鬼怒川温泉がある
45位 群馬県 吹割の滝や伊香保温泉が有名
44位 徳島県 阿波おどりと言えば
42位 鳥取県 鳥取砂丘が有名な観光地
42位 岐阜県 世界遺産・白川郷がある
41位 福井県 東尋坊や越前ガニで有名
39位 埼玉県 川越の街並みが素敵
39位 福島県 ライトアップされる鶴ヶ城がある
38位 佐賀県 吉野ヶ里などに遺跡が残る
37位 山形県 サクランボが特産品
36位 岩手県 わんこそばで知名度が高い
35位 新潟県 美味しいお米が沢山採れる
34位 香川県 うどん県として注目を集める
33位 滋賀県 ひこにゃんでブームを起こした
32位 山口県 錦帯橋が美しい、角島大橋も人気
31位 岡山県 日本三名園の1つ後楽園がある

30位〜21位まで 大都市が次々ランクイン

30位 山梨県 富士五湖が美しい
29位 高知県 足摺岬が有名、坂本竜馬根強い人気
28位 和歌山県 世界遺産・熊野古道がある
27位 島根県 世界遺産・石見銀山や出雲大社がある
26位 三重県 伊勢神宮には全国から観光客が
25位 愛媛県 有名映画の舞台・道後温泉なら
24位 宮崎県 完熟マンゴーが特産品
23位 広島県 カープ人気、中国地方の中核
22位 鹿児島県 本州最南端、桜島や屋久島・種子島人気
21位 熊本県 雄大な景色の阿蘇山、くまモン

20位 千葉県 東京ディズニーランドも
19位 秋田県 なまはげやきりたんぽで有名
18位 富山県 黒部ダムが観光スポット
17位 青森県 ねぶた祭りや白神山地で有名
16位 兵庫県 世界遺産の姫路城が美しい
15位 大分県 有名な温泉街・別府温泉がある
14位 宮城県 東北地方の中核都市
13位 愛知県 三大都市の1つで中部地方の工業都市
12位 静岡県 富士山の絶景を一望、お茶の産地
11位 長崎県 大型テーマパークが観光客を集める

トップ10 納得の観光地がランクイン

10位 福岡県 九州の中心都市、韓国にも近い
9位 石川県 日本三名園の兼六園がある
8位 長野県 軽井沢や松本などの名所がある
7位 大阪府 大都市の1つで関西地方の経済都市
6位 奈良県 大仏など古来の日本文化施設が集まる
5位 神奈川県 中華街やみなとみらいなど観光スポット満載
4位 沖縄県 日本の最南端で台湾にも近い人気観光都市
3位 東京都 日本の首都、各地で再開発進む
2位 京都府 西の都・京都の文化が広がる

栄えある1位と47位は?

ランキングも残すは北海道と茨城県だけとなった。栄えある1位は……。

1位 北海道 食も景色も 新幹線開通で人気高まる
47位 茨城県 牛久大仏に筑波山がある

地域魅力度ランキングでは8年連続で北海道が魅力度1位を獲得した。また3年連続で魅力度最下位は茨城県だった。

北海道は観光名所としても素晴らしく、また食も充実している地域だ。そして何より北の大地であり、その存在感も大きいことが1位に輝く要因だろう。

今後、将来的には観光業は今よりも重要な産業になるだろう。こうした魅力度にも敏感になり、外から観光客を呼べるようにしたいものだ。(ZUU online 編集部)

【編集部のオススメ記事】
2017年も勝率9割、株価好調の中でもパフォーマンス突出の「IPO投資」(PR)
資産2億円超の億り人が明かす「伸びない投資家」の特徴とは?
株・債券・不動産など 効率よく情報収集できる資産運用の総合イベント、1月末に初開催(PR)
年収で選ぶ「住まい」 気をつけたい5つのポイント
元野村證券「伝説の営業マン」が明かす 「富裕層開拓」3つの極意(PR)