特集「財務諸表」の読み方 特集「保険」 専門家たちの金言 特集AI 人口知能がもたらす禍福 特集「本を読む。」 DC特集
借りる
Written by ZUU online編集部 438記事

富裕層向けクレジットカード特集 最強のブラックカードはここがすごい!!

146585-425x329-American-Express-Centurion

どのくらい資産があれば富裕層?

よくニュース等で「アベノミクスによる金融緩和の恩恵を受けて資産運用で成功した富裕層の方が増えてきています。」といったコメントを聞いた事があるかもしれませんが、富裕層の定義と言うのは一体どのような物なのでしょうか。これには様々な見方があるかと思います。例えば継続的に得られる年収がある一定の金額以上あると言う社会的な地位を持っている方や、継続的な収入はないが巨額の資産を保有している方など色々な視点がある事に気付くのではないでしょうか。世界中の金融機関や調査機関が調べる1つの目安として100万ドル以上の金融資産を持っている人を富裕層として扱っているケースが多い様です。

今回は富裕層が保有できるクレジットカードと言う面から考えてみたいと思います。クレジットカードの内、最強のカードがブラックカードで持っているだけで別格のステータスとなります。特にアメリカンエキスプレスのセンチュリオンカードは招待制となっておりその条件は明らかにされていません。この様に富裕層向けのクレジットカードも多種多様となっており、押さえておきたいカードをご紹介していきたいと思います。

ますはゴールドカード!

富裕層向けの入門カードだけどちょっとプレミア感が欲しいと言う場合は迷うことなく「アメリカン・エキスプレス・ゴールドカード」です。そもそもゴールドカードに限らずアメックスのカードを持っている人自体少ないと思われます。それはアメックスのカードは他のカードと比べてもワンランク上の格付けがされているからなのです。年会費も26,000円/年と他のゴールドカードと比べても非常に高い金額設定となっております。審査基準は明確にはされていませんが、年収・預金・資産等広い範囲で評価対象が設定されており、他のカードと比べても非常に厳しい事で有名です。

それ故に付帯サービスは非常に充実しており、旅行等でアメリカン・エキスプレス・ゴールドカードにて支払いをすれば最大で5000万円の旅行傷害保険(国内・海外)サービスを受ける事が出来ます。また様々なプロテクション機能(キャンセル費用補填・ショッピング補填・リターン補填)も付いており不測の事態が起きた時にもカード会社がお店に代わってユーザーに補填してくれるので安心です。年会費無料のクレジットカードでは決して味わうことのできない満足感・安心感を体験する事が出来るでしょう。

プラチナカードをもっと知りたい!

ゴールドカードよりもワンランク上のカードが欲しいという方にはプラチナカードをご紹介いたします。ゴールドカードと同様に一重にプラチナカードと言っても多種多様です。その中でも特にプレミアム感が高いカードは「ANA VISA プラチナ プレミアムカード」です。年会費は80,000円/年とかなり高い金額が設定されています。

その特典ですが、まずANAグループのカードですのでマイレージポイントプログラムが充実している事が挙げられ、大きく3つのポイントがあります。1つ目は入会時・継続時に10,000のボーナスマイルプレゼントがあります。2つ目はフライトマイルが1.5倍にアップします。3つ目はANAカードマイル提携店で航空券、機内サービスをこのカードで支払うと利用金額に応じて獲得できるマイルが2倍になります。出張やプライベートで搭乗の機会が多い方はぜひ持っていたいカードです。もちろん日本国内のANAラウンジは無料で使用する事が出来ますのでそちらも忘れずに活用しましょう。さらに旅行傷害保険も充実しており国内外旅行時に最大で1億円の損害保証をしてくれるので怖いものはありませんね。このカードを持っていると他にもVISAプラチナクラブの特典も受ける事ができ、世界中の提携ホテルを会員価格で利用する事も出来ます。VISAプラチナトラベルでは提携しているJTB海外パッケージツアー等も格安で利用する事が出来ます。その他にもプラチナグルメクーポン、プラチナゴルフクラブなど使い切れないほどのサービスが付帯しているので富裕層の方には是非とも保有してもらいたい1枚です。

最強のブラックカードはここが凄い!>>

12
page 1 of 2
富裕層向けクレジットカード特集 最強のブラックカードはここがすごい!!
ZUU online の最新記事を
毎日お届けします
PREV 住宅ローン金利の基礎の基礎〜これから住宅購入をお考えの方に〜
NEXT 不動産購入は借入と現金支払いどっち?メリット・デメリット比較