教材配信サービス
(写真=Thinkstock/Getty Images)

ソフトバンク <9984> とベネッセホールディングス <9783> の合弁会社Classi(クラッシー)は24日、学習支援クラウドサービス「Classi」のオプションサービスとして、教育系の大手出版社5社と連携して教材を配信する「プレミアムパック(仮)」の提供を2015年夏から開始すると発表した。

プレミアムパックは、各出版社のベストセラー問題集を中心とした良質な問題がWebテスト上で使い放題になるサービス。学研教育出版、桐原書店、数研出版、尚文出版、山川出版社が参画予定で、先生が小テストや宿題で活用するだけでなく、生徒が問題を検索して自習することも可能だ。

Classiはタブレットやパソコン、スマホで利用でき、なかでもWebテストは問題選定から生徒への配信・集計までを簡単に行えることから利用頻度が高い。これまではベネッセグループが教材を提供していたが、教育系大手出版社と連携することで生徒の理解度や目標に応じた教材提供が可能になる。(ZUU online 編集部)

【関連記事】
三菱東京UFJ、「ワンタイムパスワード」を必須へ
日本人大富豪ランキング トップ20の顔ぶれはこれだ!
日経新聞・四季報などがネット上で全て閲覧可!?その意外な方法とは
5月企業向けサービス価格指数、前年比0.6%増
時価総額1兆超の上場株は買いか?日本郵政、ゆうちょ銀行、かんぽ生命のIPO に迫る