マイク・タイソン氏(写真=Getty Images)
マイク・タイソン氏(写真=Getty Images)

ボクシング界の伝説、元世界ヘビー級チャンピオンのマイク・タイソン氏と米ビット・ダイレクトがコラボレート。世界初のセレブリティ・ビットコイン・ウォレットが誕生した。「マイク・タイソン・デジタル・ウォレット」をコマーシャル目的で有名人の名を借りた単なる「鳴り物入り」と侮ることなかれ。既存のデジタル・ウォレットの一歩先行く、超優秀アプリなのだ。

ビットコイン最大のメリットである高セキュリティー取引に加え、複数のウォレット管理機能、ビットコイン初心者にも使いやすいシステムなど、様々な工夫が凝らされているほか、米ビットコイン取引所Glideraとの提携により、アプリから直接ビットコインの売買が可能になっている。

さらにスピード決済以外、ビットコイン・ネットワーク内の取引手数料は一切不要。取引最低限度額は0.00000546 BTC(2円相当以下)と気軽に利用できる。

国際的スター「タイソン効果」に期待高まる

国際IT企業、Connexus Corporationを親会社とするビットコイン・ダイレクトは、ビットペイのシステムをタイソン・ウォレットに採用。全米は勿論、海外のビットコインATMで使用できるという便利さが魅力だ。現在はiOS のみ対応しているが、近日中にはGoogle Playを通したアンドロイド対応サービスの開始も予定している。

ピーター・クラムカCEOは、「世界中で世代をこえてファンが増え続けている」タイソン氏とのコラボレーションを大いに歓迎すると同時に、タイソン氏のネームバリューがビットコインの促進につながることを期待している。

タイソン氏はビットコイン業界でも世界制覇なるか――。(ZUU online 編集部)

【編集部のオススメ記事】
2017年も勝率9割、株価好調の中でもパフォーマンス突出の「IPO投資」(PR)
資産2億円超の億り人が明かす「伸びない投資家」の特徴とは?
株・債券・不動産など 効率よく情報収集できる資産運用の総合イベント、1月末に初開催(PR)
年収で選ぶ「住まい」 気をつけたい5つのポイント
元野村證券「伝説の営業マン」が明かす 「富裕層開拓」3つの極意(PR)