「世界のラグジュアリー企業ランキング2017」で、年間224.3億ドルを売り上げたエルヴェエムアッシュ モエ・ヘネシー・ルイ・ヴィトン(LVMH)が世界一となった。2位はカルティエやクロエを傘下に置くスイスのリシュモン、3位は米国の化粧品メーカー、エスティローダー・カンパニーズ、4位はレイバンなどを所有するイタリアのメガネメーカー、ルックスオティカ・グループと、トップ4は前年から順位に変動はない。

最も跳躍したのはフォッシルやミッシェルを保有するフォッシルグループで、30位から20位へ一気に上昇。コーチも18位から15位へと順位を上げるなど、米国勢が好調だ。

アジアからトップ20入りしたのはわずか2社。香港のコングロマリット、チョウ・タイフック(周大福)が9位から7位に順位を下げた一方で、中国の高級宝石商ラオ・フォン・シャン(老鳳祥)は14位から13位に順位を上げた。

ランキングはデロイトトーマツが世界のラグジュアリー市場動向をまとめたもの 。2015年度(2015〜2016年6月末まで)の売上が対象となっている。

20位(前年30位) フォッシルグループ(米国) 31.0億ドル

ラグジュアリー,高級ブランド,ルイ・ヴィトン
(画像=Thinkstock/GettyImages)

世界150カ国・地域で550店舗を運営するフォッシルグループ(Fossile Group)。1984年テキサス州で設立されて以来、腕時計やジュエリー、バッグ、レザー製品を販売している。ヴィンテージとクラッシックが融合したデザインのフォッシルを始め、ミッシェル(Michele)、レリック(Relic)、スカーゲン(Skagen)、ゾディアック(Zodiac)、ミスフィット(Misfit)といったブランドも展開している。

19位(20位) ヒューゴボス(ドイツ) 31.2億ドル

1923年にメッツィンゲンで設立された当初は作業着ブランドだったが、戦後の発表した紳士用スーツが人気を呼び、高級ファッションブランド路線に切り替えた。ボス(Boss)、ヒューゴ(Hugo)、ボスグリーン(Boss Green)、ボスオレンジ(Boss Orange)を展開。現在メッツィンゲンはドイツ屈指の「アウトレット街」として知られている。

18位(19位) バーバリーグループ(英国) 37.9億ドル

英国を代表する老舗高級ブランド、バーバリー(Burberry)。「バーバリーチェック」と呼ばれるクラッシックなチェック柄を用いたデザインが、トレードマークとなっている。ライバルメーカーのようにブランドを多様化させず、頑なにバーバリー1本というスタイルが古き良き英国を感じさせる。

17位(15位) プラダグループ(イタリア) 39.1億ドル

イタリアの高級ファッション産業をリードするプラダ(Prada)。シンプルだが先進性を感じさせるデザインで幅広い層から支持されている。プラダ(Prada)、ミュウミュウ(Miu Miu)、カーシュー(Car Shoe)を展開するかたわら、2008年には英国の高級靴ブランド、チャーチ(Church’s)を買収した。

16位(17位) ティファニー・アンド・カンパニー (米国) 41.0億ドル

世界中で275店舗を持つ高級ジュエリーブランド、ティファニー(Tiffany)。1837年ニューヨークで第1号店をオープンして以来、バーバリー同様、単一ブランドに焦点を絞っている。しかし商品ラインはジュエリーを中心に香水、食器、レザー製品など幅を広げている。日本では「オープンハート」のペンダントが有名だ。

15位(18位) コーチ(米国 ) 44.9億ドル

1941年ニューヨークでレザー製品の工房とし、現在はバッグ、靴、ジュエリー、腕時計などを展開している。2017年10月には社名をコーチ(Coach)からタペストリー(Tapestry)に変更。「庶民にも手の届く贅沢ブランド」で人気を博しているが、同価格帯ブランドの成長力に失速が見られることから、事業再編に乗り出している。2015年にはセレブ御用達の高級靴ブランド、スチュワート・ワイツマン(Stuart Weitzman )、2017年には若い女性に人気のケイト・スペードを24億ドルで買収した。

14位(16位) マイケル・コース・ホールディング・リミテッド(英国) 47.1億ドル

カリフォルニアのハーバーシティに本社を置き、マイケル・コース(Michael Kors)のブランド名で主に女性向けの靴、アクセサリー、香水、レザーグッズなどを販売している。2017年に英国の高級靴ブランド、ジミー・チュウ(Jimmy Choo)を12億で買収するなど、コーチ同様「手の届く庶民派高級ブランド」のイメージ払しょくを試みている。設立は1980年。

13位(14位) ラオ・フォン・シャン(中国) 49.9億ドル

ラオ・フォン・シャン(老鳳祥/Lao Feng Xiang)は創業169年の歴史と風格をもつ、中国最古の高級宝石商のひとつだ。老舗の名に依存することなく、最近では米国のプロポーズおよびウェディング・プラニングサービス企業リュクス・プロポーザルズ(Luxe Proposals)と提携し 、人生の大切なイベントを彩る婚約・結婚指輪なども提供している。

12位(12位) エルメス・インターナショナルSCA (フランス) 53.7億ドル

フランスを代表する高級ブランドのひとつ、エルメス(Hermes)。1976年、当時経営危機に陥っていた英国のビスポークシューズメーカー、ジョン・ロブを買収。英国にジョン・ロブ・リミテッドを残し、それ以外のビスポークおよび既成ラインをジョン・ロブSASと区別し、世界各国で販売している。

11位(11位) ロレックスSA(スイス) 57.2億ドル

一流の高級時計メーカーが名を連ねるスイス。そのスイスの中でも最高の格付けを有するブランドのひとつがロレックス(Rolex)だ。1905年の設立以来、世界最高のデザインと質を誇る腕時計を作り続けている。1926年に市場拡大の意図で庶民派ブランドとして誕生させたチュードル (TUDOR)は、時代とともに路線を変更。現在は独自の高級ブランドの地位を確立している。

10位(10位) フィリップス・バン・ヒューゼン (米国) 62.9億ドル

カルバン・クライン(Calvin Klein)やトミー・ヒルフィガー(Tommy Hilfiger)が看板ブランドのフィリップス・バン・ヒューゼン(PVH)は、創業135年の歴史の中で、人気ブランドの買収を繰り返しつつ成長している 。2003年にはカルバン・クライン、2010年にはトミー・ヒルフィガー、2012年にはワーナコを買収した。

9位(7位) チョウ・タイフック(香港) 72.9億ドル

香港のコングロマリット、チョウ・タイフック(周大福)は宝石商だけではなく、不動産やホテル、カジノ、通信事業など多様な領域に進出している。チョウ・タイフック・ジュエリー・カンパニー は中国本土や香港で最大規模の宝石商だ。2014年にはダイヤモンド商のハーツ・オン・ファイアー(Hearts On Fire)を1.5億ドルで買収した。

8位(9位) ラルフローレン・コーポレーション(米国) 74.0億ドル

お馴染みのラルフローレン (Ralph Lauren)やポロ・ラルフローレン(Polo Ralph Lauren)、パープルレーベル(Purple Label)のほか、ヴィンテージテイストを前面に押し出したダブルRL(Doubel RL)、ファッションのほか食品や書籍まで扱うライフスタイルブランド、クラブモナコ(Club Monaco)も運営している。

7位(8位) ロレアル リュクス(フランス) 80.3億ドル

1909年パリで設立された世界最大の化粧品企業ロレアル(Loreal)は、非常に買収に積極的な企業だ。ランコム(Lancome)、イヴ・サンローラン・ボーテ(Yves SaintLaurent)、ビオテル?(Biotherm)、ヘレナ・ルビンスタイン(Helena Rubinstein)、キールズ(Kiehi’s)、ジョルジオ アルマーニ ビューティー(Giorgio Armani Beauty)、ラルフ ローレン・フレグランシス(Ralph Lairen Fragrances)、アーバン・ディケイ(Urban Decay)をいった女性のビューティーブランドを多数所有する。2013年からは日本のシュウ・ウエムラも傘下に入っている。

6位(5位) スウォッチ・グループ(スイス) 85.0億ドル

スイス最大の時計メーカー、スウォッチ・グループ(Swatch Group)。1983年に設立され、スイスの首都ベルンを拠点とする。ロレックスと並ぶ最高級時計ブランドのオメガ(Omega)、創業175年の老舗ロンジン(LONGINES)、天才時計師 アブラアン・ルイ・ブレゲ氏が設立したブレゲ(Breguet)を傘下に置く。近年は2013年にハリー・ウィンストン(Harry Winston)を買収。ラグジュアリーからベーシックまで、幅広い価格帯の12ブランドを取り扱っている。

5位(6位) ケリング(フランス) 87.3億ドル

グッチ(Gucci)、サンローラン(Saint Laurent)、バレンシアガ(Balenciaga)、セルジオ・ロッシ(Sergio Rossi)、ステラ・マッカーシー(Stella McCartney)、アレキサンダー・マックイーン(Alexander McQueen)など、知名度の高い国際アパレルブランドを傘下に置くコングロマリット、ケリング(Kering/旧PPR)。1963年パリで設立された。2014年にはスイスの高級時計メーカー、ユリスナルダン(Ulysse Nardin)も買収している。

4位(4位) ルックスオティカ・グループ(イタリア) 98.1億ドル

ファッションの都ミラノに本社をかまえる世界最大規模のメガネメーカー、ルックスオティカ・グループ(LuxOttica Group)、レイバン(RaiBan)、オークリー(Oakley)、ヴォーグ・アイウェア(VougueEyewear)、オリバー・ピープルズ(Oliver Peoples)など人気高級ブランドを所有している。

3位(3位) エスティローダー・カンパニーズ(米国) 112.6億ドル

女性に人気のコスメブランド、エスティローダー(Estee Lauder)、MAC、クリニーク(Clinique)、アヴェダ(Aveda)、香水のアラミス(Aramis)など、複数のブランドを傘下に置く。1946年、ニューヨークのデパートに出店した当初、4種類しか商品がなかったそうだが、現在は世界中ほとんどの国・地域に進出を果たしている。

2位(2位) リシュモン(スイス) 122.3億ドル

1988年に設立されたリシュモン(Compagnie Financiere Richemont)は、カルティエ(Cartier)、クロエ(Chloe)といったアパレルブランドから高級ペンで有名なモンブラン(MontBlan)、スイスの高級腕時計ブランド、ジャガー・ルクルト(Jaeger Lecoultre)、IWC、ピアジェなど多数のブランドを所有している。

1位(1位) エルヴェエムアッシュ モエ・ヘネシー・ルイ・ヴィトン (フランス) 224.3億ドル

高級ブランドメーカーの最高峰、エルヴェエムアッシュ モエ・ヘネシー・ルイ・ヴィトン(LVMH)は、1923年パリで設立された。ルイ・ヴィトン(Louis Vuitton)、フェンディ(Fendi)、エミリオ・プッチ(Emilio Pucchi)、ブルガリ(Bulgari)など王道の高級ブランドから、マーク・ジェイコブ(Mark Jacobs)、ダナ・キャラン(Donna Karan)といった近代的なデザイナーズブランド、スイスの高級時計メーカー、タグ・ホイヤーまでを傘下に置く。(アレン・琴子、英国在住フリーランスライター)