電力債
(画像=Thinkstock/Getty Images)

目次

  1. 手堅い社債の代表、電力債
  2. 社債の金利は1%を超えることもある
  3. そもそも社債とは
  4. 電力債とは
  5. 電力債のメリット
  6. 電力債のデメリット
  7. 電力債を買うには
  8. マネックス債

手堅い社債の代表、電力債

【第4回】では、社債が国債などの債券に比べ利率が高い反面、4つのリスクがあるということをお伝えした。金融商品である以上リスクがついて回るのは当然ではあるが、できる限り手堅い商品に投資したい、しかし国債の金利では物足りないという方もいるはずだ。 そのような方で、電力債を検討している方もいるのではないだろうか。そこで【第5回】では電力債のメリット、すなわち一般担保付社債について解説し、購入方法についてもお伝えする。

社債の金利は1%を超えることもある

給料として振り込まれたお金をそのまま銀行口座に眠らせておくのはもったいないと考えたことはないだろうか。将来のために、せっかくなら運用して殖やしてみたい。

そんな人に紹介したいのが「社債」である。今回は、社債のなかでも最も低リスクと言われている「電力債」について解説しよう。

そもそも社債とは