資産120億の常勝投資家が語る「お金の真実」 「ひとりVCファンド戦略」のススメ 太陽光投資の今 FIT開始10年目の大検証 減価償却ハック 「証券担保ローン」活用術 持ち株でレバレッジをかけよ 元バークレイズ・ウェルスISSヘッドが語る プライベートバンクが超富裕層に伝えていること 三井・馬渕のwhat's next 有望企業を探せ! 富裕層の資産運用マル秘テクニック テレ東BIZ プライベートバンク完全ガイド 〜PBは富裕層に何を伝えているのか〜 明日からすぐ活かせる!金融営業・富裕層営業のプロセス別完全ガイド 日経CNBC
ZUU online編集部

山口謠司


PROFILE

大東文化大学文学部教授。1963年長崎県佐世保市生まれ。博士。 大東文化大学大学院、フランス国立社会科学高等研究院大学院に学ぶ。ケンブリッジ大学東洋学部共同研究員を経て現職。専門は、書誌学、音韻学、文献学。 シリーズ21万部『おとなのための1分音読』(自由国民社)、シリーズ17万部『語彙力がないまま社会人になってしまった人へ』(ワニブックス)、ベストセラー『日本語の奇跡』『ん』(ともに新潮社)、和辻哲郎文化賞を受賞した『日本語を作った男』(集英社インターナショナル)など著書多数。 広い視点から、わかりやすく日本語について解説するスタイルで、テレビやラジオの出演も多く、NHK文化センター、朝日カルチャーセンター、中日文化センターなどでも定期的に講演や講座を開いている。 1989年よりイギリス、ケンブリッジ大学東洋学部を本部に置いて行なった『欧州所在日本古典籍総目録』編纂の調査のために渡英。以後、10年に及んで、スウェーデン、デンマーク、ドイツ、ベルギー、イタリア、フランスの各国図書館に所蔵される日本の古典籍の調査を行なう。またその間、フランス国立社会科学高等研究院大学院博士課程に在学し、中国唐代漢字音韻の研究を行ない、敦煌出土の文献をパリ国立国会図書館で調査する。 文部科学省科学研究費助成を受け、第一次世界大戦後に行なわれた昭和天皇(当時は皇太子)によるベルギー王国、ルヴァン大学に寄贈された日本古典籍についての研究なども行なっている。

関連する記事

記事一覧

今、読まれている記事