算数
(写真=Thinkstock/Getty Images)

ソニー <6758> は8月6日、同社の教育事業子会社、ソニー・グローバルエデュケーションが学習塾「花まる学習会」を運営する「こうゆう」(花まるグループ)と業務提携したと発表した。業務提携を通じて、両社で世界算数の普及に向けた各種マーケティング施策を進めるほか、算数コンテスト事業を強化するとともに、算数・思考力を育成する各種教材作成で協業する。

ソニー・グローバルエデュケーションは、算数コンテスト事業の第一弾として、日本の算数教材を利用し、ネット上でのグローバルな算数大会を2014年11月から15年3月に開催。日本語版、英語版、中国語版があり、世界中から多くの個人や小中学校、団体が参加したという。今後年2回の定期開催を通じて参加国数、学校、団体の拡大を目指す。

花まるグループは、首都圏を中心に120教室、約2万人の会員を持つ幼児から小学生向けの学習塾「花まる学習会」を運営している。佐賀県武雄市では学習塾として初の官民一体学校の運営に取り組んでいる。

今後、ソニー・グローバルエデュケーションが持つ国内・海外の幅広いユーザ層に向けたサービス構築技術と、花まるグループが持つ思考力育成への問題制作技術、カリキュラム制作技術、各種教育ノウハウなどを掛け合わせることで、世界算数の質的向上を図るという。(ZUU online 編集部)

【関連記事】
KDDI、ファミリー向け知能ロボット開発の米企業に出資
ビジネスマン必見!日経をネット上で閲覧する意外な方法とは?
なぜ、今「赤色」が人気なのか?景気と色のおもしろい関係
日本人大富豪ランキング トップ20の顔ぶれはこれだ!
過去最大級の時価総額10兆円超?日本郵政3社の上場(IPO)に迫る