大学

シニア世代の生涯学習の一環として、海外での短期留学が注目されています。数日から長くて数ヶ月の期間限定で海外の学校や施設で学習・体験することができます。現地だからこそできる語学・芸術・音楽の学習、そして国際型社会貢献についての記事をお届けしたいと思います。

【参考】

国際感覚は日本で磨け!?〜真のグローバル人材を育てるための富裕層子女が集まる教育現場〜
子女のグローバル教育の最高峰?〜海外ボーディングスクールの世界〜
海外留学の新しいカタチ「親子留学」とは?検討する上で知っておきたいこと
リベラルアーツ〜世界の大物達の教養とはどのようなものなのか?〜


◉生涯学習の一環で


自己の啓発・充実のためや、生活の向上、職業上の能力の向上などのために、自分の自発的な意志に基づいて、自分に適した手段や方法によって生涯にわたって行う学習活動のことを生涯学習といいます。
専門家にならなくとも、年齢に関係なくものごとに興味を持ち、見識を広めることは人生をより豊かにする活動です。

今、時間的・金銭的に余裕を持ったシニア層の短期留学が注目されています。「留学」というと若者が海外の大学や大学院で数年かけて必死に勉強するイメージが強いかもしれませんが、ここでは数日から数ヶ月ほどで帰国できる、語学や芸術、音楽といった分野を学ぶ手軽なシニア向けの短期留学、そして海外でおこなえる社会貢献活動とはどういったものでしょうか?




◉大人だから出来る目的方学習


①外国語を外国で学んでみませんか?
人気のある語学留学の一例です。
2週間の予定で英語圏の国にある語学学校に留学、宿泊先は同じ世代の家にホームステイして実際の生活空間を体験します。生徒は世界各国から集まった英語を母国語としない社会人がほとんどで、簡単なテストを経て初級から上級まである少人数クラスに編成されます。同じような英語レベルのクラスメイトなので、気軽に会話や授業を楽しむことができます。宿題が出されることもあり、学生時代に戻った気分で机に向かいます。

授業は午前中のみで、午後や週末は自由時間のため、周辺散策やゴルフ・乗馬・ダイビングなどのアクティビティが楽しめます。生活拠点が一箇所なので、地域に密着した生活を送ることができるのも魅力のひとつです。