Google,ダイバーシティ,多様性,男女差別,性差別
(写真=GettyImages)

目次

  1. Googleは男女に平等
  2. 10ページの文書で「女性はコーディングに向かない」と主張

Googleは男女に平等

Googleはサービスだけでなく、働き方や労働に対する価値観についても最新のものを持ち合わせている。その一例が、「女性蔑視発言をした男性社員を解雇」した事例だろう。発言内容に対しては社内、社外ともに賛否両論あるようだが、女性蔑視とも取れる発言をしたことで解雇されている。

ダイバーシティに気を遣っているGoogleらしい対応と考えられる。Googleの価値観的なこともあるが、それ以上に世界のトップを走る企業だけに世間の目も厳しい。時代の流れには敏感にならざるを得ないのだ。

10ページの文書で「女性はコーディングに向かない」と主張