マネックス証券の情報サービス 概要

概要 | オリジナルレポートや情報ツールが豊富

マネックス証券は多彩な投資情報を提供しています。ネット証券は各社ともに情報提供に注力していますが、他社に劣ることのない情報の充実度と言えるでしょう。

情報メディア「マネクリ」には、各種アナリストレポートやマーケット情報など多彩なコンテンツが掲載され、日々更新されています。

また、銘柄情報ツール「銘柄スカウター」や株価情報ツール「マルチボード500」など口座開設者に向けた独自情報ツールも豊富に提供しています。情報ツールの充実度はかなり高いです。口座開設者向けのメールサービス(マーケット情報など)も豊富です。

個別銘柄情報ページでは、フィスコなどの配信するニュースや「会社四季報」最新号のデータなどを閲覧できます。

マネックス証券のスクリーニング 概要

概要 | 銘柄スカウターで「10年スクリーニング」

マネックス証券のWebでのスクリーニングは60項目以上の条件で検索が可能です。さらに、分析ツール「銘柄スカウター」を口座開設者に無料で提供しています。

銘柄スカウターは、銘柄ごとに過去10期以上の業績推移や四半期ごとの業績を一目で確認できるなど、ファンダメンタル情報の豊富さが特徴です。

中でも人気の機能が「10年スクリーニング」です。他社のスクリーニングは直近四半期や通期の業績による銘柄抽出が一般的な中、過去10期の業績にもとづいた銘柄の抽出ができます。

銘柄スカウター米国株用と中国株用も無料で提供されています。ほかに、チャート形状で銘柄検索できる「チャートフォリオ」も提供されています。

今、読まれている記事