SBIネオモバイル証券の取引ツール 概要

スマホ以外の利用は推奨環境外

SBIネオモバイル証券はスマホでの取引に特化した証券会社です。PCやタブレットなどスマホ以外の利用は、推奨環境外となっており、動作保証およびサポートが行われていない点に注意しましょう。なお、PCからも口座開設や取引はできますが、Webブラウザはスマホで操作することが前提になっているため、エラーなどで正常に操作が行えない場合は、スマホから操作をしましょう。

SBIネオモバイル証券のチャート(PC)

スマホ以外の利用は推奨環境外

SBIネオモバイル証券では、表示するチャートは、「値動き」という個別銘柄のラインチャートと「比較」という日経平均株価との比較チャートの2つから選択できます。また、表示期間は、1週間、1ヵ月、3ヵ月、6ヵ月および1年の5種類から切り替えることができます。主要ネット証券が提供しているチャート分析機能はありませんが、機能がない分チャート画面は非常にシンプルです。機能が多いと初心者にとってはハードルが高いと感じるかもしれません。SBIネオモバイル証券では、ラインチャートで過去の値動きから方向感をつかむことができるでしょう。

スマホ以外の利用は推奨環境外のため、PCからチャートを利用することはおすすめできません。

SBIネオモバイル証券の注文方法(PC)

スマホ以外の利用は推奨環境外

SBIネオモバイル証券では、現物取引において指定金額内の発注ができる点が特徴です。主要ネット証券では、株数指定での注文や積立投資のみですが、SBIネオモバイル証券は、手持ちのTポイントだけで国内株式を買い付けることを想定し、指定金額内で発注する注文方法が用意されています。注文の種類としては、「金額指定」、「株数指定」および「定期買付」の3つから選択できます。ただし、「定期買付」はスマホアプリのみの提供となっているため、選択はできません。なお、「株数指定」において100株などの「単元」をクリックすると、「成行」と「指値」の注文方法が選択できます。少額から投資をしたい人にとって、金額指定注文は気軽に投資ができるうえ、Tポイントも使いやすく使い勝手が良いでしょう。

今、読まれている記事