auカブコム証券のアプリ 概要

豊富な目的別の8種類のスマホアプリ(FX用を除く)

auカブコム証券では、目的別に8種類(FX用を除く)のスマホアプリを利用することができます。口座開設専用の「スマート証券口座開設」から始まり、取引アプリの「kabuステーション」および「kabu.com」、そして情報発信アプリの「kabu smart」、「IPO Lab」、「PICK UP! 株チャート」、「PICK UP! 株テーマ」および「PICK UP! 株主優待」があります。

スマホ・セントリックの時代を迎え、auカブコム証券ではスマートフォンアプリ改善に積極的に取り組んでおり、スマートフォン経由の取引が伸びています。1つで完結するアプリを提供するネット証券と比較すると、特に情報サービスが充実しており、単なる情報入手にとどまらず情報分析機能まで搭載されている点が便利です。

auカブコム証券のツール 概要

目的別の高クオリティのアプリが魅力

auカブコム証券のアプリでは、取引ツールとしてはもちろん、情報収集ツールとしても優れています。日経平均株価などの主要なマーケットの指標や為替情報、市場や個別銘柄のニュースが確認できる機能にくわえて、値動きの変化率をはじめとしたランキング機能が充実しています。気になった銘柄をお気に入り登録し、その後もアプリの自動通知機能を利用しながらウォッチできる点は大変便利です。

auカブコム証券のチャート(アプリ)

目的に特化したチャートアプリ

auカブコム証券のアプリ「PICK UP! 株チャート」では、過去10年の株価データからテクニカルシグナルの検証を行い、有効なシグナルを見つけて取引をすることができます。わかりやすいテクニカル解説とテクニカルチャートが表示されるので、初心者にもおすすめです。検証結果をベースに勝率ランキングが提供を提供されたり、シグナルから銘柄を見つける以外にも銘柄からシグナルを検索することもできたりと、テクニカル分析に特化したチャート専用のアプリになっています。また、他の取引アプリでもチャート分析機能を利用することができます。auカブコム証券のアプリ「kabu.com」では、25種類のテクニカルチャートを搭載しています。

auカブコム証券の注文方法(アプリ)

3種類の注文方法

auカブコム証券のアプリでは、一般的な「成行」および「指値」のほか、「逆指値注文」、「W指値注文」、「±指値注文」、「リレー注文」、「Uターン注文」および「トレーリングストップ注文」の合計8種類の注文方法から選択することができます。PC取引ツールと異なり、「時間指定注文」を利用することはできません。

さらに、発注パネルから発注する方法のほかに、「板発注」、「2WAY注文」を行うこともできます。最良気配を確認し、最短1タップのスピーディーな発注が可能です。PC取引ツールと異なり、「プリセット注文」、「リスト発注」および「バスケット注文」を利用することはできません。

今、読まれている記事