LINE証券のアプリ

LINE証券専用アプリのダウンロードは不要。LINEアプリ内で取引しよう

LINE証券の取引は、LINEアプリのウォレットタブ内から進められます。すでにLINEアプリをスマホにインストールしている人は、LINE証券の取引のために新たなアプリをインストールする必要はありません。

一般的なネット証券ではアプリで取引をする場合、まず専用アプリをインストールし設定する必要があります。LINEアプリから投資を始められるLINE証券は、取引をスタートする手間が少なく手軽に投資を始められる証券会社だといえます。

LINE証券のツール

LINE証券の取引ツールはシンプルでわかりやすい点が魅力

LINE証券はスマホでの取引に特化したネット証券です。もともとスマホでのコミュニケーションアプリを提供してきた会社のため、LINE証券のアプリもシンプルでわかりやすく誰でも使いやすいデザインになっています。スマホ上の数タップで現物取引を完了できる簡単さに加え、板情報を見ながらのタイミングを逃さない発注にも対応しています。

主要ネット証券では、取引する金融商品の種類などによって取引ツールがわかれていることも少なくありません。その場合、各ツールの機能が充実する一方で、複数の金融商品に投資をするならいくつかのツールを使いこなす必要がでてきます。1つのツールですべての取引が完結するLINE証券は、手軽に取引ができることに加え、資産の管理や把握がしやすい点も魅力だといえるでしょう。

LINE証券のチャート

アプリからもチャートが見られる。テクニカルチャートは未対応

LINE証券のアプリでは、PC版と同様に投資に必要なローソク足チャートや移動平均線といったチャートを見ることができます。大きな文字で作られているため、スマホの画面上でもストレスを感じずに閲覧できます。

LINE証券の注文方法

LINE証券アプリから数タップで売買注文ができる

LINE証券アプリを利用すれば、スマホ上で簡単に現物株の売買注文ができます。シンプルなデザインとわかりやすさが重視されたアプリで注文ができるため、投資初心者やネット上での投資経験が少ない人でも、比較的取引しやすい証券会社です。

一方、楽天証券で提供しているアルゴ注文といった複雑な注文には対応していないため、投資上級者には少し物足りないかもしれません。

今、読まれている記事