SBIネオモバイル証券 概要

スマホでの取引に特化したネット証券

SBIネオモバイル証券は2019年4月に誕生したネット証券です。若年層や初心者の投資促進をターゲットにした証券会社で、SBI証券が共通ポイント「Tポイント」などを手掛けるCCCグループと共同で設立しました。

SBIグループには、SBIネオモバイル証券を含めて3社の個人投資家向けの証券会社があります。ネット証券最大手で万人向けのサービスを展開するSBI証券と、本格的なトレーダー向けに国内株式・信用取引中心のサービスを展開するSBIネオトレード証券、そしてスマホでできる「Tポイント投資」で若年層や初心者向けのサービスを展開するSBIネオモバイル証券となっています。取引ニーズに合わせて差別化が図られた3社から、取引スタイルに合う証券会社を選択したり、使い分けたりするのも良いでしょう。

SBIネオモバイル証券の特徴は、スマホで少額から手軽に投資ができる点です。スマホ1台で完結する取引環境や1株単位での現物取引、Tポイント投資など、若年層や初心者が投資を始めやすいサービスが提供されています。

SBIネオモバイル証券の手数料

サブスクリプションモデル採用の取引手数料

SBIネオモバイル証券の国内株式(ETFおよびREITなどを含む)の取引手数料は、他社と異なり、サブスクリプションモデルを採用しているため、月間約定代金に応じてサービス利用料という形で翌月に請求されます。なお、月間の約定代金50万円までは月額 220円(税込)で何度でも取引が可能です。さらに、SBIネオモバイル証券でのみ利用可能な期間限定のTポイントが200ポイントとサービス利用料 100円(税抜)につきTポイント が1 ポイントが付与されるため、合計で202ポイントを毎月得ることができます。付与されるポイントを考慮すると、月間の約定代金 50万円までは実質手数料18円(税込)で取引ができることになります。ただし、一時停止手続きをしない場合、取引がない月も最低金額220円(税込)がかかる点と200ポイントのネオモバ限定Tポイントは有効期限が最大で2ヵ月と短く、主な用途が約定代金の支払いである点には注意しましょう。

SBIネオモバイル証券の取扱商品

初心者向けのシンプルで分かりやすい商品ラインナップ

SBIネオモバイル証券の取扱商品は、日本の各取引所上場銘柄(株式、ETFおよびREITなど)です。株式には単元未満株やIPOを含みます。くわえてロボアドバイザーやFX、カバードワラントも扱っています。さらに保険の取り扱いもあります。若年層や初心者向けに、シンプルに証券を買ったり売ったりする取引がメインの商品ラインナップとなっています。複雑な商品のカバードワラントについても、カバードワラントの仕組みを使って、「ネオW」という1週間後の日経平均が上がるか、下がるか、変わらないかを予測するだけのサービスとして提供しています。「投資初心者にとって最もふさわしいサービスを提供する」という方針のもと、初心者にとって複雑すぎない商品ラインナップに特化している点が特徴です。

SBIネオモバイル証券のNISA

NISA(一般)

NISA(一般)の取り扱いなし

SBIネオモバイル証券では、NISA(一般)の取り扱いがありません。

つみたてNISA

つみたてNISAの取り扱いなし

SBIネオモバイル証券では、つみたてNISAの取り扱いがありません。

ジュニアNISA

ジュニアNISAの取り扱いなし

SBIネオモバイル証券では、ジュニアNISAの取り扱いがありません。

SBIネオモバイル証券のiDeCo

iDeCoの取り扱いなし

SBIネオモバイル証券では、iDeCoの取り扱いがありません。なお、iDeCoを検討している人のために、SBIネオモバイル証券では、SBI証券のiDeCo加入申込みの受付を行っています。

SBIネオモバイル証券のポイント・キャンペーン

投資でTポイントが使えて貯まる

SBIネオモバイル証券では、1ポイント1 円としてTポイントを約定代金にあてることができます。また、前月の月間約定代金の合計額に応じて決まるサービス利用料の支払いやFX口座開設によって、Tポイントが貯まります。

SBIネオモバイル証券では、FXのキャンペーンがほとんどで現物取引に関するキャンペーンは比較的少なくなっています。最近では、新成人の18歳、19歳限定のキャンペーンを開催しており、他社と比較して若年層の資産形成を応援するという特色のあるキャンペーン展開となっています。サービスの開始や節目などで開催されることがあるため、タイミングが合う場合は、ぜひキャンペーンを活用したいところです。

SBIネオモバイル証券のPC機能 (取引ツール・注文方法・チャート)

スマホ以外の利用は推奨環境外

SBIネオモバイル証券はスマホでの取引に特化した証券会社です。PCやタブレットなどスマホ以外の利用は、推奨環境外となっており、動作保証およびサポートが行われていない点に注意しましょう。なお、PCからも口座開設や取引はできますが、Webブラウザはスマホで操作することが前提になっているため、エラーなどで正常に操作が行えない場合は、スマホから操作をしましょう。

SBIネオモバイル証券のアプリ (取引ツール・注文方法・チャート)

1つのアプリで完結するSBIネオモバイル証券のアプリ

SBIネオモバイル証券では、スマホアプリの「ネオモバ株アプリ」を利用することができます。アプリストアから無料でダウンロードしましょう。SBIネオモバイル証券では、スマホのWebブラウザよりスピード本人確認を利用して、最短翌営業日に取引を始めることができます。また、出金先金融機関の登録などの手続きもスマホから手続きができて、オンライン上で完結します。なお、他のネット証券と異なり、取引を始めるにあたってクレジットカードの登録が必要になります。SBIネオモバイル証券では、他社でいうところの取引手数料がサービス利用料として前月の月間約定代金に応じて翌月にクレジットカードから引き落とされるためです。

SBIネオモバイル証券の情報サービス

投資情報は最良気配のみ

SBIネオモバイル証券では、投資にかかわる情報は、個別銘柄の「info」や詳細ボタンから確認できる最良気配のみとなっています。他に株式分割等のコーポレートアクションがあった場合には、取引注意情報のマークが表示される仕様となっています。他の証券会社のように、主要指数の値動きや投資関連ニュース、マーケットレポートなどの配信はありません。アプリストアには無料で投資情報を配信するアプリがあるため、それらのアプリを併用すると良いでしょう。

今、読まれている記事