SBIネオモバイル証券のアプリ 概要

1つのアプリで完結するSBIネオモバイル証券のアプリ

SBIネオモバイル証券では、スマホアプリの「ネオモバアプリ」を利用することができます。アプリストアから無料でダウンロードしましょう。SBIネオモバイル証券では、スマホのWebブラウザよりスピード本人確認を利用して、最短翌営業日に取引を始めることができます。また、出金先金融機関の登録などの手続きもスマホから手続きができて、オンライン上で完結します。なお、他のネット証券と異なり、取引を始めるにあたってクレジットカードの登録が必要になります。SBIネオモバイル証券では、他社でいうところの取引手数料がサービス利用料として前月の月間約定代金に応じて翌月にクレジットカードから引き落とされるためです。

SBIネオモバイル証券のツール 概要

初心者にとっての分かりやすさに特化したアプリ

SBIネオモバイル証券の「ネオモバアプリ」では、簡単操作で注文ができるほか、株式の定期買付や資産推移グラフの機能が提供されています。また、Tポイント加盟店で利用できるクーポンもアプリで提供されています。資産推移グラフは過去90日の保有資産の推移が入出金含めて折れ線グラフで確認でき、投資成果が一目瞭然であるため、投資のモチベーションアップに繋がるでしょう。また、スマホの小さな画面における見やすさや操作感にこだわっており、初心者にも直感的に分かりやすく迷わず取引が進められる工夫がなされています。主要ネット証券の多機能アプリと比較すると、中級者や上級者には物足りないと感じるかもしれませんが、初心者にとっては快適な取引環境が整っているといえるでしょう。

SBIネオモバイル証券のチャート(アプリ)

スマホのサイズを考慮し見やすさにこだわったチャート画面

SBIネオモバイル証券では、Webブラウザを利用する場合と同様に、アプリで表示されるチャートについても、「値動き」という個別銘柄のラインチャートと「比較」という日経平均株価との比較チャートの2つから選択できます。また、表示期間は、1週間、1ヵ月、3ヵ月、6ヵ月および1年の5種類から切り替えることができます。主要ネット証券が提供しているチャート分析機能はありませんが、機能がない分チャート画面は非常にシンプルです。機能が多いと初心者にとってはハードルが高いと感じるかもしれません。SBIネオモバイル証券では、ラインチャートで過去の値動きから方向感をつかむことができるでしょう。

SBIネオモバイル証券の注文方法(アプリ)

少額投資でも使い勝手の良い注文方法

SBIネオモバイル証券では、現物取引において指定金額内の発注ができる点が特徴です。主要ネット証券では、株数指定での注文や積立投資のみですが、SBIネオモバイル証券は、手持ちのTポイントだけで国内株式を買い付けることを想定し、指定金額内で発注する注文方法が用意されています。注文の種類としては、「金額指定」、「株数指定」および「定期買付」の3つから選択できます。「定期買付」はスマホアプリから設定します。1銘柄につき月5回、最大50銘柄まで指定の株式を100円以上100円単位で設定した金額を買い付け、時間分散を図ることができます。なお、「株数指定」において100株などの「単元」をクリックすると、「成行」と「指値」の注文方法が選択できます。少額から投資をしたい人にとって、金額指定注文は気軽に投資ができるうえ、Tポイントも使いやすく使い勝手が良いでしょう。

今、読まれている記事