SBI証券の情報サービス 概要

SBI証券では、さまざまな投資情報サービスが提供されています。多くは無料で利用できますが、有料コンテンツやツールも一部あります。提供されている情報量は、他社と比較して特別に多くも少なくもなく平均的と言えるでしょう。

国内株式の個別銘柄情報ページでは、株価・チャートに加えて、モーニングスター社提供の評価レポートや「会社四季報」最新号の掲載情報、Refinitiv社による分析スコアなどを閲覧できます。

米国株式は15分ディレイの株価およびチャートを無料で閲覧可能です。リアルタイムの株価とチャートは原則として有料(月額330円税込)です。楽天証券やDMM.com証券では無料でリアルタイム株価を見られるので、やや残念なポイントとなっています。ただし、SBI証券でも条件を満たせば無料でリアルタイム株価を確認可能です。

SBI証券のスクリーニング 概要

SBI証券の「国内銘柄スクリーニング」は、条件を設定して銘柄を検索できるツールです。検索条件は市場や規模、投資金額など基本条件に加え、財務やコンセンサス情報、株価パフォーマンス、テクニカルなど100項目以上が揃っています。

他社のスクリーナーでは、例えば楽天証券は約80項目、野村證券は約40項目となっており、SBI証券の条件項目は他社と比較しても多めと言えます。より細かく条件を組み合わせた検索が可能となっています。

上記のスクリーナー以外にも、株価チャートの形から銘柄を検索できる「チャート形状銘柄検索」や株主優待銘柄を検索できる「株主優待検索」といったツールも利用可能です。また、米国株選定のための「米国株スクリーナー」も用意されています。

今、読まれている記事