特集「保険」 特集「仮想通貨/ビットコイン」 特集AI 人口知能がもたらす禍福 広告特集「M&A/事業承継」 特集「本を読む。」 特集「不動産投資のはじめ方」 DC特集
備える(年金・退職金・保険)
Written by 海老原政子 7記事

保険見直し(1)

生命保険の見直しはいつがベスト?独身時代の保険の落とし穴 保険見直し(1)

新入学(園)や就職などで4月から新しい生活をスタートさせるた人も多い。また、最近家族が増えた(もうすぐ子どもが生まれる)などで暮らしぶりが大きく変わる世帯もあるのではないか。

春は生活基盤を整えることに注意が向きがちだが、家族構成が変われば、必要な生命保険の保障額も当然変化する。生命保険の見直しをする前に、以下のことについて考えておきたい。

生命保険の見直しタイミングはいつか

保険,見直し
(写真=PIXTA)

生命保険には、死亡保障や医療保障、教育資金や老後資金の準備など、加入目的によってさまざまな商品がある。多くの人が実践しているように、生命保険は加入したら終わりではなく、家計状況や家族構成の変化に合わせて見直すべきものである。

とくに死亡保障は、家族構成(扶養家族の人数)と関係が深い。よって、生命保険を見直すベストタイミングは、結婚や我が子の誕生など扶養家族が増えたときや子の独立や離婚などで扶養家族が減った場合だ。

若い世代の場合、給与水準が低く、「結婚して家計やりくりが厳しいし、もう少し後に考えたい」という人も少なくない。しかし実際は、家計にゆとりのない、貯蓄が少ない世帯ほど、大黒柱の万が一に備えるべきなのだ。なるべく早期に世帯主の生命保険(死亡保障)だけでも見直しを行おう。

独身時代に加入した生命保険の落とし穴

日本人の生命保険加入率は、データによると男性が約81%、女性は約82%とかなり高い(公益財団法人生命保険文化センター「生活保障に関する調査(平成25年度)」)。結婚前から生命保険に加入している人も多いだろう。

ではなぜ、独身時代の生命保険のままではいけないのだろうか。

(1) 死亡保険金の受取人が親のままだと妻子が困ることに

死亡保険金の受取人は誰か、まずここを確認してほしい。社会人になってすぐに加入した生命保険の場合、死亡保険金受取人は親であることが多い。結婚後に保険の見直しをしなければ、あなた(被保険者)に万が一のことがあった場合、妻や子ではなく、受取人である父(母)に契約の通り支払われることに…。

保険金は受取人固有の財産であり、結婚や子の誕生により法定相続人の順位に変更があったとしても、変更手続きをしない限り、死亡保険金受取人はそのままであることに注意しよう。

大切な遺族の暮らしを守るために加入する生命保険。抜本的な見直しが今難しいようなら、せめて死亡保険金受取人や医療保険の指定請求代理人(被保険者が病気などで給付金請求できない場合に代わって請求できる親族のこと)の変更手続きだけは行っておきたい。

(2) 死亡保障のピークは子どもが生まれたとき

独身時代に加入した生命保険は、俗にいう「葬式・身辺整理代」程度の死亡保険金である場合がほとんどだ。配偶者や子など遺族が増えるに従い、保障額は不足することに。死亡保障は我が子の誕生した年にもっとも高い金額が必要になるため、家族構成が変わったらすぐに死亡保障を見直すことが大切だ。

年度末で忙しい人も少なくない。生命保険の見直しがすぐにできない場合、WEB経由で申し込みできる掛け捨ての定期保険に入り、当座の死亡保障を得る方法もある。家族を守るためにも、保険を放置しないことが肝要だ。

新しい生命保険に切り替えるときの注意点とは

生命保険の保障はいつ始まるか(責任開始日はいつからか)、ご存じだろうか。

保険契約の成立には、「契約申込」「告知(保険種類や保険金額によっては医師診査が必要になる)」「初回保険料の払込」が必要だ。また、保険契約は、申込者と引き受ける保険会社双方の承諾が前提になる。告知の内容によっては保険会社の承諾が得られないこともあるので、あわてて既契約を解約することだけは避けよう。

「保険料がもったいない!」と思う気持ちはわかるが、万一の際に保険金が出ない最悪の事態を避けるため、一時的に契約が重複するが、新しい保険証券が届いてから既契約の解約手続きを行うほうが安全だろう。

海老原政子 ファイナンシャルプランナー
国内生保の生命保険募集人として勤務。ライフプラン全体から生活者視点・女性目線を活かしたアドバイスが好評。コラム執筆や家計相談、個人・企業向けマネープランセミナーを行う。エムプランニング代表。(AFP、住宅ローンアドバイザー)

【編集部のオススメ記事】
保険見直し前にすべきこと、加入目的や今ある制度など保障を整理 保険見直し(2)
必要保障額の考え方、保険証券の見方をマスターしよう 保険見直し(3)
保険の見直し、誰に相談すべき?メリットデメリットは? 保険見直し(4)
生命保険の相談に行ったらどう伝える?何を聞くべきか? 保険見直し(5)
保険の見直し、新しく契約を結ぶときに大切なこと 保険見直し(6)

生命保険の見直しはいつがベスト?独身時代の保険の落とし穴 保険見直し(1)
ZUU online の最新記事を
毎日お届けします

「安心」を買う? 生命保険特集

PREV 離婚時の年金分割 「合意分割」と「3号分割」の違いとは?
NEXT FPの8割が「フィンテックの知識が不足」と認識